- Shooting Apple!! - 港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-
プラモデルやガレージキットの製作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-


IMG_8510_20150527032650720.jpg
※5/27 髪のグラデーション塗装をやり直しました


という訳で、ディーラー「i:Pach-wks」代表のがんたいさん(@Gun_tie)が

原型を制作された、港湾棲姫の胸像ガレージキットを制作させて頂きました

深海棲艦らしい陰鬱な表情に豊満な肉体、港湾棲姫の魅力を上半身に凝縮した造形に一目惚れ、

友人の助けを借りてキットを入手し、最後の最後まで楽しんで塗ることが出来ました(*´v`*)


Flickrにて大きい画像も見れます→ 



IMG_8514_2015052703274397c.jpg



IMG_8388.jpg



IMG_8466.jpg



IMG_8397.jpg



IMG_8412.jpg


最初は不気味で病んだ感じで仕上げようと意気込んで

水死体や腐乱死体の画像とか検索して資料集めしてたんですが、作っていくうちに

やっぱりエロい方向で!と方向転換するくらい

陰気な表情と対照的に造形された非常に躍動感あって魅力的なおっぱい。原型師様に感謝!

なのでおっぱいのアングルが多めです。仕方ないことだな!


IMG_8474.jpg



IMG_8460.jpg



IMG_8446.jpg



IMG_8474.jpg



普段はメカ専門みたいな感じで塗ってきたこともあって、今回はフィギュアガレキ制作にあたって

クリアカラーによる肌のグラデーションや透け塗装の再現など、

普段やれない色んな塗装を盛り込んで仕上げています

メカや艤装の重厚感と、肉体部分の艶かしさの両方が詰まったガレージキットなので、

それぞれが対比になって映えるよう主張させてみました



IMG_8444.jpg



IMG_8437.jpg



IMG_8382.jpg



全体的な仕上げとしては、最初は深海棲艦らしい禍々しい感じで、

どちらかというとモノトーン寄りの死体っぽく塗ろうと思っていましたが、

せっかくのフィギュアガレキということで血色よく、ちょっとエロい感じにしました

前々からやってみたかった透け塗装ですが、公の場で展示する機会があることを考えて控えめです




IMG_8478.jpg


IMG_8430.jpg


IMG_8480.jpg


IMG_8425.jpg


IMG_8426.jpg



クリアカラーを4色ほど塗り重ねてグラデーションをかけつつ肌色を出しましたが、

意外とメカの延長線的に塗れるので、塗っていて物凄く楽しかったです

肌塗りの秘技の多くを教えてくれたじゃすみん師匠には頭が上がらない(;´Д`)

自分の中でひとまず肌塗りのノウハウを確立できた感があるので、日々精進

下地のサフを活かしつつ全体的に青白いホワイトにしてます


おっぱいの透けは肌の黄色部分はうっすらと、乳首のピンク色は濃い目に出しました


IMG_8461.jpg


アイペイントはクリアコートとエナメル修正を繰り返しつつ筆で描きましたが、

深海棲艦っぽい人ならざる雰囲気を目指しつつこんな具合になりました

眼球が別パーツなので凄く塗りやすかったです


視線がちょーっとズレちゃってるのが反省点だなー



IMG_8458.jpg



IMG_8457.jpg


基本的にはアイペイント以外は全てハンドピースでグラデかけてるんですが、

顔のお化粧とかやってるときにもうちょっと精度があれば・・・と思う曲面が割りとあったので、

更に小さいスケールのガレキ塗るのを踏まえるなら更にグレードの高いハンドピースが欲しいところ


メカのグラデならエボリューションで必要十分なんですけどねー、低圧でもちゃんと微粒子吹けるのが欲しい



キットの内部はちゃんと肉抜きされていますが、さすがに

各パーツが大きいので各所を2ミリ真鍮線で軸打ちしてます



IMG_8474.jpg



IMG_8477.jpg


台座や艤装のゴツい部分は普段のメカ塗りをそのまま応用できそうだったのもあって

肌色部分以外は全て黒立ち上げで硬質な金属感で仕上げました

弾痕が穿たれた、戦闘で疲弊したであろうヒビ割れた台座などの造形もカッコイイ!




IMG_8412.jpg



脱脂、表面処理、気泡や欠け等の基本的なガレージキットの処理部分に加えて

パーツの反り、特に後頭部の凹凸は面の再構成レベルの処理が必要な箇所もあり

正直色んな意味でかなりヘヴィなキットでしたが、「とにかくそれでも作りたい!」と

思わせてくれる造形の素晴らしさのお陰で、いやほんと作っていて最高に楽しかったです

二の腕やおっぱいに陰影つけてるときの高揚感がな!たまらんの!(本音)



エカやロボ、プラモデルとはまた違う作る面白さ、塗装の表現の幅広さを

改めて知ることとなった思い出深いキットになりました。改めて原型師様に感謝です(*´v`*)




これからもばんばんガレキも作っていきたいところ!




スポンサーサイト
[ 2015/05/22 19:52 ] 製作記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
完成作品レビュー
『涙を流す女 胸像ガレージキット』 『港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-』 コトブキヤ ACVIハングドマン『グーテンターク・ドライ』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。