- Shooting Apple!! - プラスのサイクル
プラモデルやガレージキットの製作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プラスのサイクル


ハングドマン制作もようやく完成が見え始め、気が緩んだのか・・・

ワンフェスで友人に買ってきてもらったガレキのバリ取りなんかを初めてます(ノ∀`)はよ完成させろ


h.jpg

プラキットのようにサクサク・・・とはいかないですが、辛い表面処理を乗り越えてでも

作りたい!と思わせる素晴らしい造形で一目惚れしました。ワンフェスはこういう逸品を見つけられるのが醍醐味です


いい機会なので組み立て式の電動リューターや電動ドリルも購入して組み立ててるんですが、超使いやすい・・・

モデラー仲間から薦められてた品なんですが、もっと早くに買えば良かったなぁこれ



バターナイフさんところの空母棲姫やエルドラモデルさんところの夕立のガレキも手に入ったので、

3D造形のガレキがどんなものなのか、そっちも組むのが非常に楽しみだなー







それから、とても嬉しいことがありました

Twiterの方でフォローしあっている、うーたすさん(@uths_gundam)が制作したこの超かっこいいターンX

グラデーション、チッピングと素晴らしい具合で個人的に非常に印象に残っていたんですが・・・





『TURN X - THE END OF THE CENTURY』


とても光栄なことに、自分が制作した継衛を参考にされたとのことで・・・!!

絶妙な具合のグラデーションと、くどすぎないチッピングが重厚な雰囲気を醸し出していて凄く好きな仕上げです

塗り重ねるシリコンや塗膜によってエッジがダルくなりやすい諸刃の剣的な塗装技法なんですが、

だからこそ入念なエッジ出しが最終的に凄く活きますよね。自分も大変だったよ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ターンXの詳しい制作記録はこちらにて



他の誰かが自分の作品を見て、魅せ方や技術を自らの中で昇華して作られた作品を見られること、

そしてそのきっかけになれること。モデラーとしてこんなに誇らしいことはないと思っています

自分が魂をこめて作ったものを見た誰かが、インスピレーションを受け取ってその人なりの形にしてくれる

そしてそれを見た誰かがまた・・・というプラスのサイクル。まぁ模型に限った話じゃないですが



TOP0_20150216073747723.jpg


外面を猿真似したただの模倣や安易なコピーで終わること

技術を盗んで修練、自分の中で昇華して作品に活かすこと

このふたつは似ているようで全く違うことであり、プロではなくあくまで個人として模型を楽しんで

作品を公開している自分にとって誇らしく、また賞賛すべきは後者です。そして唾棄すべきは前者

自分自身、前者にならないよう精進しなければ。遊びだからこそ真剣に。好きだからこそ誇りを持って



普段、その「プラスのサイクル」を実感したり目にする機会というのはほとんどないのですが、

自分もこのターンXを見てこれ以上ないくらいモチベーションを頂きました、こんな力作を見て燃えないはずがないですw

これ以上ないくらい、作品という形でそれを魅せてくれたうーたすさんに心よりの感謝をっ







えー、我が家の可愛いく美しい蜘蛛たち

冬だというのに怒涛の勢いで脱皮してます(;´Д`)自分のまったりブログ更新のペースだと追いつかない・・・

みんな大きくなってきたのでコオロギの消費がいっきに増えました


IMG_7685.jpg

アリゾナブロンド、我が家にお迎えして初めて脱皮したんですが、

脱皮直後は背甲がシルクの質感+ピンクがかったゴールドでそりゃあ美しいもんでしたよ

ただ、コオロギを捕まえるのが下手っぴなので、この子のためだけにジャイアントミルワーム購入したら

まさかのLサイズ250匹入りという大ボリューム


知り合いのブリーダーさんのオフ会に顔出して配ろうかしら・・・(;´Д`)


IMG_7711.jpg


15884732048_2ce7a71eda_h.jpg


IMG_7694.jpg


IMG_7729.jpg

それからメキシカンレッドニーの村正、女の子確定しました

我が家初の♀確個体です。今度こそ間違いなし!

脱皮直後の、この燃える花のようなグラデーション・・・贅沢な美しさよの


IMG_7783.jpg

あとアンティルピンクトゥーが今回の脱皮でいよいよもって成体色に色彩が移り変わってきました

ブルーメタリック一色だったのが、随分と渋い色味になったとすこし懐かしくなります

シルバーブルーの背甲、うっすらとパープルがかった脚先、真っ赤なお尻


相変わらずよく食べる、よく巣を張る、そして綺麗、文句のつけようがない蜘蛛。大好きですこの子


IMG_7822.jpg

まぁ大きくなってきたといってもまだこんなもんですが

ジュブ卒業ということで、これからアダルトに向けて成長がゆっくりになってくんでしょう

オスだからそんなに遅くはないかもですが、大きくなって欲しいなぁ


蜘蛛の美しさをなんとか模型表現に活かせないものかね

でもこの質感、色彩はハンドピースと塗料じゃ無理かなぁ(;´Д`)




スポンサーサイト
[ 2015/02/16 08:26 ] 製作記 | TB(0) | CM(4)
先日はマヤの賛美どうもありがとうございました。
そして、このターンXはすごい出来ですね。ホントにプラモなのかというくらいです(゜ロ゜)
実は自分も綺麗に汚すという言葉と林檎さんの作品を見てウェザリングに挑戦してみようと思ったんですよ。
ドライブラシなどの簡単なもので投稿もしてませんが(笑)

林檎さんの言葉も胸に響きました。
自分も今回のマヤのように新ジャンルの練習だったとしても常にやれるだけの事はやるというつもりでやっているので。まぁ、失敗や妥協も多少はありますがf(^_^;
成長してるのかどうか・・・

長々と失礼しました(´・ω・`)/~~
[ 2015/02/18 19:49 ] [ 編集 ]
どもども、引き続きコメントありがとうございます(*´v`*)

ざっくりと大雑把に汚すのと、仕上がりに説得力を持たせるために綺麗に汚すこと
結局やることは同じな訳ですが、それにかける時間によってやっぱり最終的に大きく雰囲気が変わりますよね
とはいえ一長一短あって、どちらが偉いという話でもないので、結局のところ
自分がどうしたいのかという部分に行き着くんだと思います


Ricalnaさんも、お互い焦らず急がずまったり楽しんでやりましょう(´v`)b
作っていくうちに自分が楽しく作れて、かつ納得できるラインみたいなものは見つかってくると思います
ひとつ作るごとに何かしら課題やテーマを盛り込んで、ちょっとずつ成長していきましょう!
何事も自分のペースが一番よー!
[ 2015/02/21 12:40 ] [ 編集 ]
どうもです!
これはターンエー以上に文明を滅ぼせそうなターンXですね。
正直今までネタ機体の印象がありましたが、考えを改めなければ…。
ワンフェスは素晴らしい作品達が沢山あって本当に心が踊りました!
そして一緒に行った友人が嫁だ!と、川内改二を衝動買いした時はワンフェスの恐ろしさを痛感しましたw
蜘蛛さん達も順調に育っていてなによりです。命を育むというのは本当に大変ですがそれ以上の幸せを得られると思います。
自分も実家の犬に会いたいなぁ
艦これの冬イベは我が艦隊初(最初で最後になるといいのですが…)のケッコン艦となった不知火と、今週の日曜夜にE-5甲をクリアまで駆け抜けることができました!
低練度に少ない資源の中頑張ってくれた彼女達全員にありがとうと伝えたいです。
これで安心して矢矧の手摺りエッチングパーツ取り付けが出来るってもんです!
参考資料や作例を見て自分なりにできることを吸収しながら製作していこうと思います。
長文となってしまいましたが失礼しました!
[ 2015/02/21 17:24 ] [ 編集 ]
どもどもー、コメントありがとうございます(*´v`*)
やっぱり、魂をこめて作った作品が他の誰かの心の火をつけた、というのはいちモデラーとして誇りですよ本当に
何より、きっかけにするに留まらず時間と労力と技術をつぎ込み作品を作り上げて魅せてくれたうーたすさんに心よりの感謝を

ワンフェス参加もお疲れ様でした。今回は前回に比べて来場者数がだいぶ多かったようで、
会場の熱気にあてられて・・・というのもあったのかもしれませんが、お友達の気持ちが凄くわかりますw
川内改二は自分も欲しかったんですけどねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。一期一会の戦場、それがワンフェス
普段、ネットや雑誌で作品を見る機会が多いですが、やはり実物を生で見ることが出来るのは
凄く大きいですよね、製作者の方と交流出来れば尚の事良し、です

艦これイベントの方もお疲れ様でした。完走おめでとうございます!しかも難易度甲!
果たして本当に中規模だったのかと言われると思わず疑問符がつくイベントではありましたが、
最後まで走りきったこと、それこそが我ら提督の矜持よ・・・
ワンフェスで得たエネルギーと、頑張った艦娘たちへの愛をうまいこと艦船模型にぶつけてあげて下さい
もう既に見てらっしゃるかもしれませんが、wikiで史実をちょっと読んでみるといいかもですよ
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%CC%F0%C7%EA
魚雷7本、爆弾12発も耐えぬいた誇り高き軽巡矢矧、制作頑張ってください(*´∀`)

ではではー
[ 2015/02/24 12:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
完成作品レビュー
『涙を流す女 胸像ガレージキット』 『港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-』 コトブキヤ ACVIハングドマン『グーテンターク・ドライ』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。