- Shooting Apple!! - Bismarck.drei
プラモデルやガレージキットの製作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bismarck.drei

艦これ-993

Guten Tag!!

運営からビスマルクの更なる改装が告知されたときは驚いたけど・・・

待ち望んだぞ、この日を!ビスマルク・ドライ・・・帝国の海にて、推して参るぞ

日本艦を差し置いてのまさかの三段階改装でしたが、個人的にはおおいに結構!

強く!凛々しく!美しく!


気づけば我が艦隊の中で一人だけレベル130を超えてるくらい非常に好きな艦娘だったので

かなり嬉しいですね。ドイツ戦艦のアップグレードは後回しになると思ってたし・・・

しかも戦艦でありながら雷装ステータスがあり、雷撃戦に参加出来るという万能型


艦これ-994


艦これ-997


執務室もビスマルクっぽい感じに改装。中破絵がやたら色っぽい

ツヴァイに比べ色が濃ゆいグレーになってるのは、日本で塗り直されたという設定みたいですね

あとWW2のドイツ戦艦は魚雷発射管を装備してたらしいので、雷装値を加味出来る夜戦では

大和型に比肩する火力を撃ち出せる、高難易度海域深部における決戦主力たり得る素晴らしい性能だ



不遇な扱いだったお気に入りの子が強くなってくれると愛着も一塩、今後も頼むぞビスマルク!







IMG_7241.jpg


プラモデルの方もちょっとずつ進めてます

・・・が、ガレキの方も作りたいのでモデラー仲間に薦めてもらったハウツー本を購入

あとタランチュラの専門書も。蜘蛛飼いなら一読しておくべき素晴らしい内容だった

いやー、欲しい子が増えていかんね・・・


ちなみにこの二冊、現在はどちらも絶版で、あわせてお値段8000円

まぁいいけどさ、情報は何よりの武器になるし・・・テクニックは宝物・・・(自分に言い聞かせつつ)

今後は気になった本があったらなるべく早めに買わないとなー、と思った出来事


IMG_7243.jpg

製作中のハングドマンも残すところフレームの合わせ目のみ。長かった・・・

ABSパーツ多めで可動軸のすり合わせがかなり大変だけど、きっちりやっとかないと後で苦労するからね

デティール凄くて大変だけど、情報量多くてやっぱ作ってて楽しいです、ハングドマン


武器はもうACVI恒例の開き直った感じのモナカ分割だけど、それだけにきっちり処理しとくと

無骨なデザインも相まってなかなかかっこよくなりそうです。どんな感じに汚そうかなー

カラーリングはもう決まってるから早く塗りたい・・・







IMG_7255.jpg

飼育し始めたタランチュラですが、気づけば全部で5匹に増えてる・・・

ショップのイベントとか色々巡ってたら九州で繁殖に励んでるブリーダーさんに知り合いまして、

ちょうど欲しかったアカプルコ レッドニー(Brachypelma annitha)のベビーと、

既に家にいる子より一回り大きく育ったメキシカンレッドニー(Brachypelma smithi)のベビー、

メキシカンブロンド(Aphonopelma chalchodes)のアダルト個体を購入させてもらいました

九州、蜘蛛飼い少ないんですよね・・・全国的にマイナーな趣味とは思うけど


アカプルコレッドニーは通称アニータと呼ばれる赤系ブラキペルマ属のスター的な存在で、

数年に一度しか出回らないレアな子です。メスだったら泣いて喜ぶけどオスだろうな。・゚・(ノ∀`)・゚・。


IMG_7213.png
(A.versicolor)


で、古参のアンティルピンクトゥーのベビーですが、無事に脱皮しました

脱皮した後の輝きはよく宝石に例えられる美しさだけど、

本当に冗談みたいに綺麗なメタリックブルーで息を呑みますね


脱皮してから二日後、ケースのお引っ越しをするがてら撮影したんですが、

ベビーながらに既にツリースパイダーの風格を漂わせてると思います

元気になったらまためっちゃ動くの早くなるから、こういうときくらいしか撮影出来ないのが残念


IMG_7253.jpg
(A.versicolor)


巣にひっかけといたコオロギをまとめて食べてる図

ダイソーで買ったプラケースやら園芸用メッシュやらをハンダゴテで溶接したり

プラ棒まとめて足場にしたりして、とにかく通気を良くしてやるとばりばり巣作りして見ていてとても可愛い


巣を作るまではピンセットでつまんだコオロギを下からそーっと近づけて、触肢のあたりでフリフリしつつ

そっと下に潜り込ませるとガブッ!!と齧りついてくるのが凄く可愛いかったんだけどな

巣を作った後は巣に引きこもっちゃって、出来なくなったのが悲しい・・・


2

古参のスミシーも、無事に脱皮

脱皮前はほとんど動かなくなり黒っぽくなる・・・とわかっていても

日に日に具合が悪くなっていく様子に気が気でなく、かなりやきもきさせられた・・・


IMG_7240.jpg

で、ブリーダーさんから更にもう一匹購入したスミシー。こちらはもう一回り成長してる個体

この子、家に来て翌日に脱皮しました。普通に前日にコオロギ食べてたからかなり焦った・・・

なんでスミシーを2匹も買ったかというと、やはり自分は赤系ブラキが好きだということ、

そして何よりメスが欲しい。自分なりにメスっぽい子を目利きしたけど・・・


なんか脱皮した後はオスっぽくない?っていうかボヘミィじゃね?この子・・・

頭胸部と脚にストライプ無いし・・・見れば見るほどファイアレッグっぽいけど・・・

亜成体くらいじゃないと模様は発色しないみたいだし、まぁたぶんスミシーだろう・・・うん


ブラキはベビーのうちは見た目ほとんどわからないから、取り違えってよくあることみたいですね

まぁもしボヘミィだったらエミリアも揃えて、赤系ブラキをみんな揃えるだけよ・・・(沼にハマりつつある)


IMG_7184.jpg

そして我が家で唯一のアダルト個体、メキシカンブロンド

アリゾナブロンド、アリゾナブラックと色々と呼び名があるみたいですね

白金色の頭胸部が美しく、おとなしく、乾燥にも強い。良い蜘蛛です


ハンドリング4

ケース開けるたびに上に登りたがるので、メンテのときは

ケースの縁から落ちないように手を添える→登る→ケースに戻す のループ

いくら大人しいとはいえ本当はタランチュラのハンドリングは褒められた行為じゃないんですけどね


まぁもし噛まれても自己責任。噛まれるような行動をした俺が悪い



ベビーのうちは見分けつかないけど、やっぱいいなぁブラキ

とりあえずなんとか年内にエミリアだけはお迎えしたいけど・・・

11月の下旬に開かれる九州レプタイルズショーに知り合いのブリーダーさんも出展するって

言ってたので、通販を除けば地元で手に入れられる機会は年内はそれで最後かなぁ


さて、アンティルの巣作りを見ながらハングドマンの合わせ目消しを進めよう・・・






節足動物ビジュアルガイド タランチュラ&サソリ節足動物ビジュアルガイド タランチュラ&サソリ
(2006/12)
相原 和久、秋山 智隆 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2014/09/27 03:51 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
完成作品レビュー
『涙を流す女 胸像ガレージキット』 『港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-』 コトブキヤ ACVIハングドマン『グーテンターク・ドライ』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。