- Shooting Apple!! - コトブキヤ 1/144 『Su-47E ビェールクト』 完成レビュー
プラモデルやガレージキットの製作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コトブキヤ 1/144 『Su-47E ビェールクト』 完成レビュー

IMG_6213.png


「行け、傀儡共・・・忌まわしき異形を討て――!!」



という訳で、コトブキヤ製1/144戦術機シリーズ、Su-47Eビェールクト完成〜!!(*´∀`*)

ソビエト連邦陸軍のスフォーニ設計局が独自開発した最新鋭の第三世代局地戦術機です

以前製作した露軍迷彩仕様の不知火以来の1/144キットになります

普段ノンスケールキットをメインに製作しているので、モナカ割りがメインのパーツ分割はなかなかに

組み応えがありましたが、ロシア機・・・それもビェールクト、とあらば組まずにはいられませんよね!!


近接戦闘用の肩部大型ブレードベーン、脚部のフォールディングブレード、凶悪な面構え、

前進翼が独特な実機の戦闘機を彷彿とさせる異形デザイン・・・

機体カラーと相まって、凶悪で禍々しい、でもどこか女性的な雰囲気が最高に好きな戦術機です

写真多めでレビューしていこうと思います!



IMG_5943.png



IMG_5987.png


IMG_6027.png


IMG_6071.png


IMG_6167.png


IMG_6139.png


IMG_6173.png


IMG_6064.png


エヴォブラックを下地に、アルティメットブラックに純色ヴァイオレット、純色シアン、ホワイト、

シャインパールホワイトの粉末を適量まぜて調色したもので塗装、

セミグロスにシャインパールブルーを極少量混ぜたものでコートし艶を整えたあと、

最後にフラットを混ぜたセミグロスクリアーにてトップコートしてわざとツヤを消しています

メインカラー部分や金属部分によって質感を変えています

TSFIA.Vol4のA3ビェールクトのデコマス作例を参考にさせて頂きました(*´∀`*)


エアガン用金属塗料ブルースチールのような、ブルーイング処理が施された金属をイメージして、

パール塗料の上からツヤを消したときの独特のCGのような質感を活かしてみました

強く光が当たるとパール層が反射し、かすかに青みがかって見えるようになっています


IMG_6017.png


IMG_6022.png


IMG_5951.png


IMG_5949.png


IMG_5957.png


IMG_6002.png


黒い色が写真に写りずらく、撮影のときにかなりライトを当てているのでだいぶ明るめに映ってますが、

設定資料集に載っている、機体カラー初期案(ほぼ黒に近いカラーリングのもの)が好みだったので、

トータルイクリプス本編のものよりかなり暗めに、スミイレのブラックで引き締まるギリギリのラインの

ほぼ黒に近い凶悪なイメージになるよう仕上げてみました

レッド部分はアルティメットホワイトを下地にモンザレッド、蛍光レッドを重ね吹きし、鮮血のようにハッキリ発色させています


・・・というか今回、写真を撮影するのほんとしんどかったです( ;∀;)

箇所によって質感を変えたり、赤の部分も場所によって色味や明度を変えているんですが、ほとんど見えない・・・


IMG_6025.png


IMG_5994.png


IMG_5999.png


今回もいつも通り、アレンジでジャンプユニットやサイドスラスター部分に焼け塗装を追加

ソ連の赤い星のエンブレムは肩のブレードベーンに加えて、ジャンプユニットの主翼にも追加

また実機のイメージで、肩部や脚部のパネルライン部分は一段階明るい色にて塗り分け、

アクセントにレッドのエナメルにてスミイレを入れたりと、情報量を増やしつつ禍々しくなるよう、

アレンジを加えつつ塗り分け&色を変えている部分を増やしています


サイズが小さい1/144ですが、造形はノンスケールキットにヒケを取らない素晴らしい出来なので、

サイズ差を感じさせないようなるべく情報量を増やしていく方向で(*´∀`*)



IMG_6206.png


IMG_6199.png


IMG_6126.png


IMG_6032.png


脚部や腕部、フォールディングブレード、カーボニックアクチュエーター(関節)部分等、

モナカ分割部分にくる関節や可動部はエッチングノコでパーツを加工し、全て後ハメ処理しました

1/144シリーズは少ないパーツで組立てやすい分割な分、塗装派にはかなり苦しい作りになっているので

正直かなり覚悟していたのですが、それでも不知火や武御雷に比べるとだいぶ作りやすい、

また塗り分けしやすくなっていると思います


不知火弐型フェイズ3が届くのが楽しみです。隣に並べたいなー!!

・・・ただ、やはりビェールクトはノンスケールの方でも是非出して頂きたく・・・!!( ;∀;)


IMG_6023.png


IMG_6024.png


IMG_6089.png


IMG_6087.png


チェルミナートルからさらに凶悪さが増した面構え

複眼を思わせるメインセンサーが非常にかっこいいです

モールドもハッキリ入っており、きっちり塗り分けてやると凄く見映えがします。ケレン味たっぷり!


IMG_6033.png


IMG_6044.png


IMG_6037.png


IMG_6041.png


IMG_6045.png


IMG_6030.png


IMG_6059.png


IMG_6051.png


IMG_6068.png


IMG_6049.png


IMG_6065.png


突撃砲を使ったポージングも非常に映えます(*´∀`*)

試験小隊の専用機ということで、機体そのものは面出し、表面処理を念入りにし綺麗めに仕上げていますが、

消耗品である突撃砲は軽めにドライブラシ処理を施して摩耗した感じを出して対比にしてみました


引き出し式の関節が肩に仕込まれており、尖った部分が多い割に腕部の可動範囲も良好

そして、突撃砲は相変わらずのモナカ分割・・・( ;∀;)合わせ目消しがしんどいですw


IMG_6181.png


IMG_6113.png


IMG_6081.png

Хорошо!!

凶悪でありながらどこか女性的な雰囲気を纏わせる・・・

なんでだろう?といつも不思議だったんですが、今回製作してはっきりわかりました。このエロい脚のせいだ!!

カカトのフォールディングブレードもハイヒールのような意匠が込められていて凄く好きな部分ですw



IMG_6099.png


IMG_6132.png


IMG_6093.png


IMG_6084.png


IMG_6143.png

また、可動範囲はかなり広く、特に下半身を使ったポージングが凄く映えます

そして何といっても、ソ連機といえばモーターブレード!!

日本と同じく自国領土にハイヴを抱え、機動近接格闘戦能力を強化せざるを得なかった最新鋭機・・・

チェルミナートルから更に強化され、脚部を使った斬撃ができるよう、つま先とカカトにはフォールディングブレードとナイフ、

頭部、肩部には姿勢制御にも使える乱戦用のブレードベーン・・・

設定的にはカーボン製ですが、金属塗料&ツヤ有りでギラッとさせてます


IMG_6147.png


IMG_6136.png


IMG_6156.png


IMG_6160.png


BETAを肉と臓物のミンチに変える気まんまんな固定装備ですw

恐らく相当な練度を持つ衛士しか真価を発揮できない相当ピーキーな戦術機と思われます

アニメやゲームではだいぶ色が明るくなり、ブルーがかったグレーになっていましたが、

こういう攻撃的な性格の性能、デザインも相まってやっぱりビェールクトって黒いイメージなんですよね


IMG_6215.png


IMG_6216.png


IMG_6217.png

最後に、ノンスケールのチェルミナートルと・・・ソ連機がそろい踏み(*´∀`*)

1/144不知火と並べると、ビェールクトの異形さが際立ちます

うーん・・・早く不知火弐型フェイズ3と一緒に並べたい・・・!!






Su-47.png

という訳で、恒例のデジラマ製作!!BETAとの密集格闘戦闘の最中をイメージしています

高解像度の壁紙サイズ→



カカト落としとモーターブレード、どちらを活かす方向でポージングしようか半日悩んだんですが、

どっちも盛っちゃえ!!・・・ということで、血しぶき全開の仕上がりになりました・・・

大好きな戦術機なので気合入れて作ったら予想以上にグロテスクな感じに(*´∀`*)ハラショー

非常に好き&ポージングが映える戦術機なので、また機会を見つけて作りたいです

不知火弐型フェイズ3も早く作って、あのシーンのデジラマを・・・むふふ!ナシュウラー!!



特にお気に入りの写真の大きいもの→           






IMG_6213.png


という訳で、ビェールクト完成レビューでしたっ!

パーツ分割&小ささも相まって後ハメ工作と表面処理がだいぶ大変でしたが、早く赤も銀も作りたいですw

待ちに待ったビェールクトのキットということで、自分のイメージに仕上げられて良かったです(*´∀`*)

ラーストチカやファルクラムも早くキット化したらいいなぁ・・・



それにしても組み応えあった・・・( ;∀;)年内に完成出来て良かったー・・・

本当、是非ともノンスケールでも作りたい戦術機なので、今後のコトブキヤに期待!




マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 1/144 Su-47E ビェールクト【初回生産特典付き】 (1/144スケール プラスチックキット)マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 1/144 Su-47E ビェールクト【初回生産特典付き】 (1/144スケール プラスチックキット)
(2013/10/31)
壽屋

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2013/12/13 09:29 ] 製作記 | TB(0) | CM(7)
完成おめでとうございます!
ビェールクト完成お疲れ様です!
相変わらずの完成度でもう脱帽です!
これだけ全身に渡って細部まで塗装に力を入れられるのは羨ましい限りです。
調色のレシピの多さに驚きですよ^_^;

苦労して撮影されてどれも素晴らしいのですが、個人的に1番のお気に入りがまさかの右足首どアップの写真というw
でもパールの粒子?なのでしょか、あの独特の質感がほんとに大好物で!
ご馳走様です!って感じです^_^

とにかく製作お疲れ様でした!
[ 2013/12/13 19:04 ] [ 編集 ]
ありがとうございまーす!!(*´∀`*)完成しました〜!
小さいサイズのキットなので、ノンスケールと比べて遜色ない情報量足り得るよう、
アレンジ多め、塗り分け箇所を増やしつつ製作してみました
塗料のレシピはプロのフィニッシャーさんの仕上げを参考にさせて頂いたのですが、
パール粉末をもっと上手く使いこなせるよう精進したいですw

実はあの写真は地味ですが自分もお気に入りです///
ライトが当たって青みがかったブラックがちゃんと写りこんでいて、密かなアピールポイントでしたw
初めて使うマテリアルだったので上手く仕上げられたか若干不安でしたが、ありがたい言葉を頂けて何よりです・・・!!(*´∀`*)
今後もアクセントに使っていきたいと思います!ありがとうございました!
[ 2013/12/13 23:02 ] [ 編集 ]
塗装されたビェールクト、カッコいいですね!
最近、戦術機の画像を漁っていたら、ここに行き着いたんですが、もっと早くにここのサイトを知りたかったです!
どの作品も、細かい所まで塗装されていてすごいです。

突然の質問で恐縮なのですが、塗装についてお伺いしたいことがあります。
ぜひとも、ご参考にさせて頂きたいのですが、色レシピ等は記事にあげてはいないのでしょうか?
[ 2013/12/25 00:37 ] [ 編集 ]
新米さん、ご来訪ありがとうございます(*´∀`*)ビェールクト、自分の作例見て頂けて嬉しいです
戦術機が大好きで普段はノンスケールをメインに制作しているのですが、
念願のビェールクトのキット化ということで、久しぶりに1/144キットを制作してみました!
アレンジ多めの仕上げが多いですが、テンション上げて頂けたなら何よりであります!


機体カラーリングに関しては、メインカラーのブラックに関しては
エヴォブラックを下地に、アルティメットブラックに純色ヴァイオレット、純色シアン、ホワイト、
シャインパールホワイトの粉末を適量まぜて調色したもので塗装、
セミグロスにシャインパールブルーを極少量混ぜたものでコートし艶を整えたあと、
最後にフラットを混ぜたセミグロスクリアーにてトップコートしてわざとツヤを消しています

レッドに関してはホワイトを下地に、ガイアのモンザレッドに艦底色、ブラックを混ぜて彩度を落としたもの、
ガンメタル部分に関してはガイアのシャインシルバーにブラックとマホガニーを混ぜたものです


他のカラーのレシピが必要でしたら、どのカラーが知りたいか教えて下されば
自分の覚えている範囲でコメントで追記致しますよ!どうぞお気軽に〜(*´∀`*)
[ 2013/12/25 04:52 ] [ 編集 ]
お礼が遅れてすいません><;
細かい色レシピありがとうございます(^-^)
さっそく参考にして戦術機!バリバリ作って行きたいと思いますw
猛毒林檎少年さんのアレンジは大好きなので、テンションあがります^w^
私は、ミリタリーなカラーが大好きなので!

他のカラーですが、恐れ入りますが、お言葉に甘えてもう一機分よろしいでしょうか?(汗
不知火弐型(帝国仕様)のカラーレシピを教えてくれませんか?
多目的装甲の色や、グレーの色分けが凄くツボだったので!
お手数ですが、お時間がありましたらよろしくお願いします!
[ 2013/12/31 00:19 ] [ 編集 ]
新年明けましておめでとうございます~(*´∀`)
拙作ではありますが、新米さんの戦術機制作の一助となれば自分としても幸いであります
自分の色やイメージを盛り込んで個性を出すのが好きなので、今後もばりばりオリジナル仕様を制作していきますよ~!

不知火弐型帝国仕様に関しては、1200番のグレーサフの上からアルティメットブラックを塗装して下地を作り、
その上からガイアのジャーマングレー(ドゥンケルグラウ)にホワイトを入れて明るくし、
更にマホガニーをかなり多めに入れて調色したメイングレーをMAX塗りの手法で塗装しています
サブグレーは↑のレシピのグレーからホワイトを少なめにして暗くしたものを用意しました
盾は、クレオスのフタロシアニンブルーにブラックやホワイトを混ぜて彩度を落とし、
コバルトブルーを少し混ぜてキツくならないようにした記憶があります


だいたいこんな感じだったと思います(*´∀`)
基本的に自分もミリタリー調のカラーリングが好きなので、原色カラーにはグレーやブラックを混ぜて彩度をわざと落とすことが多いです
調色を頑張って良い色ができたら塗装もとても楽しいと思うので、思った色が出るまでは大変ですが、調色頑張って下さいね!
[ 2014/01/03 09:32 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます!

返信ありがとうございます!
2度もレシピを教えていただき、お手数おかけいたしました><;
さっそく参考にして、戦術機を創っていきたいと思います!

また、猛毒林檎少年の今後の製作も楽しみにお待ちしております^w^
猛毒林檎少年も、戦術機製作、頑張ってください!
[ 2014/01/07 23:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
完成作品レビュー
『涙を流す女 胸像ガレージキット』 『港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-』 コトブキヤ ACVIハングドマン『グーテンターク・ドライ』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。