- Shooting Apple!! - 『砂漠の狼』 ACVI バルバロイ 完成レビュー
プラモデルやガレージキットの製作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『砂漠の狼』 ACVI バルバロイ 完成レビュー

砂漠の狼


『足掻くな――運命を受け入れろ』


という訳で製作していたコトブキヤ ACVIキット、アルゼブラ SOLUH 『バルバロイ』完成〜!!

劇中での想い入れが強く、しかもデザインも大好きなネクストなので、夢中で製作出来ました(*´∀`*)

マグリブ解放戦線に所属するイレギュラー・リンクス・・・

致命的な精神負荷を受け入れることで低いAMS適正を補い、機体の戦闘力を限界以上に高めて戦い続け、

反体制組織から英雄とまで称えられた、『砂漠の狼』ことアマジーグの駆る機体です


コジマ粒子による味方の汚染を避けるために単独で機体を輸送していたところを主人公と激突、

文字通り視界から「消える」凄まじい機動のバルバロイと激戦を繰り広げたリンクスは多いはず

アーマードコア4のリンクスの中で一番好きなネクストなので、燃えつつ楽しく製作出来ました



IMG_5743.png


IMG_5681.jpg


IMG_5687.jpg


IMG_5695.jpg


製作する前は汚し塗装でいこうと思っていたのですが、いざ仮組みしてみると流線型の昆虫的デザインが

非常に美しかったので、エフォブラックを下地にメタリック塗装&セミグロス仕上げにしてみました

劇中のカラーリングだとくすんだ赤茶色なのですが、若干マホガニー寄りのヒロイックなカラーリングにて調色、

メインカラー部分はグロスブラック、サブカラー部分はレッドにてエナメルによるスミイレで、

血管のような、生物的な雰囲気を意識しつつ・・・



IMG_5638_2013091610182179a.jpg



IMG_5701.jpg


IMG_5770.jpg


IMG_5788.jpg


また今回は頭部に電飾工作と蛍光カラーによるUV発光の両方を仕込んでいます

コア内部にハイキューパーツの電池ボックスを交換可能なように内蔵、チップLEDによるメインセンサー発光と、

クリアーパーツ成形でない「センサーの端」は蛍光カラーによる塗装でUVライトに反応するため、

電飾とUVライトを併用することで、亀裂のようなメインセンサー発光の完全再現が出来るようにしました


電池交換可能なようにボックスと抵抗を収納する方法がなかなか思い浮かばなかったけれど、

師匠が同様の工作をしていたのでアドバイスをもらって無事に収納(*´∀`*)ありがとうじゃすみんさん!!

コアの装甲をスライドさせて電池ボックスとスイッチを引き出せるように工作してあります


IMG_5725.jpg


IMG_5862.jpg


IMG_5861.jpg


IMG_5856.jpg


IMG_5863.jpg


機体フレームのメインカラーに使用する塗料は光沢の良いガイアカラー、

武器に使用する塗料は光沢度の低いクレオスのものと使い分け、

また武器の方はフラット多めに調色したクリアーで一度ツヤを消し、セミグロスを重ね吹きして

若干フラットな質感に仕上げ、機体フレームと武器の質感の違いを出してみました



武器は完全モナカ割り分割なのはACVIキットはいつもことだけれど、今回も結構キツかった・・・( ;∀;)

アサルトライフルのマガジンは着脱可能、こういうチラッと見える弾のデティール、凄く好きですw



IMG_5846.jpg


IMG_5847.jpg


IMG_5717.jpg


IMG_5852.jpg


IMG_5853.jpg


頭部センサーやメインブースター、脚部のサブスラスターはクリアー塗料による焼け塗装を追加、

メッキシルバーを下地にギラギラさせて、昆虫的なアクセントにしてみました(*´∀`*)


脚部はフトモモは後ハメ工作出来るのですが、スネ側はどうにもならず・・・

前側に2箇所、後ろに1箇所、結構目立つエッジ部分に合わせ目が出来るので、

塗装とマスキングを繰り返して、念入りに処理しました


メタリック塗料の上から直でエナメルを流すと塗料によっては塗膜が溶けてしまうので、

ホコリを噛まないようにセミグロスを入念に重ね吹きするのも地味に大変だったんですが、

とにかくこの脚部の合わせ目が面倒だった・・・( ;∀;)

ちょっとした傷でも金属塗料だと浮き出てザラついて見えるので、ひたすらサフ吹き&表面処理

ずっと合わせ目消ししてたような気がしますw


TOP_20130916102944bfe.jpg


IMG_5668.jpg


IMG_5805.jpg



『砂漠の狼』のエンブレムデカールはマークソフターで溶かしつつ圧着

今回はヒロイック調で綺麗めな感じに仕上げたけれど、次はちゃんと劇中カラーリング完全再現で

しっかり汚し仕上げで作ってみたくなる・・・そんなエンブレム(*´∀`*)思い入れが凄くあります


「その力で、貴様はなにを守る・・・?」
というアマジーグの問いかけは、

クリアした後にもう一度ミッションをプレイして聞くと凄く重みがありますよね



IMG_5840.jpg


IMG_5829_20130917174442b01.jpg


IMG_5798.jpg


IMG_5822_2013091717444501f.jpg


可動範囲が広くてポージングが楽しい!!

股間設はACVI初の二重BJ構造なので、下半身の可動範囲はかなりのもの(*´∀`*)


初めてプレイしてミッションに臨んだとき、あえて奇襲せず、

バルバロイの起動を待って一騎打ちを仕掛けたときの熱い気持ちを思い出しつつ、

最初から最後まで燃えに燃えつつ製作出来ましたっ

2段クイックで縦横無尽に画面外を飛び回りつつ、(←補足すら出来ていない)

夕陽に染まった砂漠の中で機体を真っ赤に染め上げながら暴れまわるバルバロイの

凄まじいの機動と圧倒的な強さに恐怖したあの頃・・・立体化してくれたコトブキヤに感謝!!








やり直し


『消えろ、消えろ、消えろ―――!!』


恒例のデジラマ製作(*´∀`*) 壁紙サイズ→

ミッションブリーフィングの中で流れる、砂嵐の中でクイックブーストを噴かせつつ

撃ちまくるバルバロイの映像が初プレイ時に凄く衝撃的&格好良かったので、

あのミッションブリーフィングを意識しつつ・・・

アマジーグを撃破してミッションをクリアした後、アマジーグの仇を討つために

アナトリアを襲撃してくる仲間のノーマル部隊を迎撃するミッションがほんと切ないです


お気に入り写真の大きいやつ→      




ジョシュア、アマジーグ、シェリング、オルレア、ベルリオーズ・・・

AC4はわずかな登場シーンで強烈に印象に残る渋いキャラクター&リンクスが多くて、

個人的にAC3に並んでシリーズの中でもかなり好きな作品です

BFF第八艦隊の守備を食い破って、旗艦クイーンズランスを撃破するミッションなんて思わず震える!!(*´∀`*)

そんな印象的なミッションの中でも特に記憶に残っているのが対アマジーグ戦のミッションだったので、

念願のバルバロイの立体化は凄く嬉しかったです。夕陽の中に立たせたいよね!!














IMG_5735.jpg

『終わりか・・・あるいは、貴様も――』



とにかく有機的、昆虫的で、かつダークヒーロー的な悪い面構えが物凄くカッコイイので、

いつかAC4をプレイしてテンションが上がった暁には、次は劇中カラーリングで製作したいです(*´∀`*)

AC4をプレイして以来の念願の夢が叶った、楽しかったーっ!!



















砂漠の狼

オマケ(*´∀`*)没になったデジラマです 壁紙サイズ→

実は今回、どうしてもあの砂嵐の中で戦うバルバロイの躍動感というか、空気感というか、

そういうのがイメージ通りに仕上げられなくて、作り直しました

でもこっちはこっちで「かっこよくなぁれっ!!」と念じながらせっかく作ったので、供養に置いておきますw



アーマード・コア アルゼブラ SOLUH バルバロイ (1/72スケール プラスチックキット)アーマード・コア アルゼブラ SOLUH バルバロイ (1/72スケール プラスチックキット)
(2013/07/24)
壽屋

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[ 2013/09/16 09:41 ] 製作記 | TB(0) | CM(10)
No title
繰り返しになっちゃいますが、完成おめでとうございます!!

改めて見ると、ほんと塗装面が綺麗ですね。 脚部の細かい塗わけのセンスや、
胸部に映り込んでる整波装置とかめちゃくちゃ綺麗なんですが(*´Д`)=з

しかしあのコアの那珂によく電池とか抵抗とか仕込めましたね・・。
ほんと、あっちもこっちも「すげぇ!」ってなるので書ききれませんw

あと、長くなっちゃいますが、デジラマ・・すごいです!!
こうやって両方見せて頂けると、こうしたかったんだ!っていうのが
伝わってきました。 この躍動感、このシーンの一瞬あとには、QB吹かして、
もう画面から消え去ってますよね!
ブリーフィングのフィオナのセリフが聞こえてくるようです・・(´-`)

今回も完成写真堪能させてもらいました。 お疲れ様でした! 
[ 2013/09/18 04:01 ] [ 編集 ]
No title
ありがとうございますっ!!(*´∀`*)これでACVDを心おきなくプレイ出来るー!!
合わせ目はちょっと辛いところがあるものの、デザインはもとより色分けや造形、とにかく秀逸で作ってて楽しかったですw
全体的にメタリック塗装なので、あまりくどくならないように
塗料や質感を変えたりしてメリハリをつけてみましたっ

>しかしあのコアの那珂に
すみません、関係ないんですがこの変換ミスは自分もよくやるので
思わず吹き出してしまった・・・那珂ちゃんのファンやめます(*´∀`*)カーンカーン
なんというか、戦術機ももちろんですが、特にACVIは電飾で発光させたくなるんですよね・・・オープニングとかでめちゃ格好良く光っているからか!?
デジラマはあの「なんだこの早くてカッコイイの!!」というあのブリーフィングの印象を出したくて、
ほんとに時間をかけたので凄い嬉しいです!!(*´∀`*)
フィオナさんのミッションブリーフィングがまたかっこよくて凄いテンション上がるんですよねw
AC4を起動してあのミッションをプレイしつつテンション上げていきつつ調色やデジラマ制作をしていたので、
なんというか自分のイメージのようなものをちゃんと表現出来て良かった!!


以上で作戦の確認を終了します。無事の帰還を・・・ (フィオナさん風に)



[ 2013/09/18 21:01 ] [ 編集 ]
No title
完成おめでとうございます。
ACは門外漢なんですが、カッコ良いですね~特に本体色のマルーンは大好物の色ですw

このサイズのメカを艶有りで塗装すると、オモチャっぽくなってしまいがちですが、細かい塗り分けと配色の妙で上手く処理されていて、見ていたら無性に塗装がしたくなってきましたw

お疲れ様でした、次作も楽しみにしています。


[ 2013/09/19 00:19 ] [ 編集 ]
No title
バルバロイかっこいいですね!
毎回作品へのこだわりをものすごく感じます!
ブースターの焼け塗装が素晴らしい…

バルバロイと言ったら初プレイ時に輸送されてる途中にグレネードで粉砕した思い出が…w

自分は近所のお店で絶版のプラモ(ファシネイター、ヴィクセン)の二機を買って積んだままorz
早く作らねばw
[ 2013/09/19 16:14 ] [ 編集 ]
No title
美しさに圧倒されました。
初見でなぜか"ある人の作品"を連想させるものがあったのですが・・・
なるほど、師を持つ者は幸せと言うことですね〜。
林檎さんの頑張りに感謝!
[ 2013/09/19 20:21 ] [ 編集 ]
kazu23さんへ
ありがとうございまーす!!ACVI、組みごたえと塗ごたえがあってオススメですよっ!!
デザインもカッコイイんですが、乗っている人がまた渋くて・・・
非常に好きなキャラクターだったので、夢中で塗装できましたw
綺麗めな仕上げが多い割にメタリック塗装ってあんまりやらないので、久しぶりに楽しかったです(*´∀`*)

特にメインカラーはヒロイック過ぎないように、かつ渋くなるよう調色には非常に時間を使ったので、
大好物と言って頂けてめちゃめちゃ嬉しいですw
コメントありがとうございました、kazu23さんの作品も楽しみにしてますっ(*´∀`*)
[ 2013/09/20 03:22 ] [ 編集 ]
‐さんへ
ありがとうございますっ!!(*´∀`*)
自分は初の対ネクスト戦ということで、果敢にバルバロイ起動を待って挑んだものの敗れましたw
ハードモードでは最初から起動している上にジョシュアが援軍で来るからほんと難しいんですよねー( ;∀;)

ACVIに限らず、こう仕上げたい、ここを魅せたい、といったものを作品ごとに考えてはいるので、
こだわりを感じ取ってもらえて凄く嬉しいです。アマジーグへの敬意を込めて、気合入れていきました!!
それにしてもヴィクセンにファシネイター・・・どちらも羨ましいw
どっちも物凄くかっこいいキットなので、是非作ってあげて下さい(*´∀`*)
[ 2013/09/20 03:27 ] [ 編集 ]
maroさんへ
うおおmaroさんっ!?キャー!!(*´∀`*)結婚して!!
バルバロイの発表をWF会場で目にしたときは、「バリバリ汚してやるー!!」と楽しみにしていたんですが、
いざ作り始めると、デザインと造形の良さを際立たせる方向に変わってました。魔性のキットですね!!

ちいた先生ももちろんのこと、あの方には本当に色々と教えて頂いているので、
逆に自分がそれを活かしたものを作って、せめてモチベーションを還元したいです(*´∀`*)
旧fgの頃から、素晴らしい作品はもちろんのこと、その魅力を伝える写真の撮り方にも凄く憧れていたので・・・
それに自分からすればmaroさんだって偉大な師です。あんな重厚感のある塗装に、言わずもがな超造形・・・真似出来る気がしませんが・・・!!( ;∀;)うおぉぉ

バルバロイ制作、楽しかったです!!次は汚しで作りたーいっ!!
[ 2013/09/20 03:42 ] [ 編集 ]
No title
遅ればせながら、完成お疲れ様です

アブゼブラスキーとしては、曲面美が堪りませんな!! 光沢と相まって更に曲線美が強調されている気がします*。・+(人*´∀`)ウットリ+・。*

武器のメタリックも良い質感、塗り分けお疲れ様ですw 

これは良いモチベ頂きました。自分も複製早く終わらせてバルバロイに取りかかりたいぃぃぃ
[ 2013/09/20 23:08 ] [ 編集 ]
ラーカイルさんへ
ありがとうございまーす!!(*´∀`*)例の件の締切もあったので、頑張りましたw
ラーカイルさんのレッドラムと、新旧アルゼブラコンビで並べたいですw

腕マシの複製も順調みたいでこれは冬が楽しみになってきたぞ(*´∀`*)
完成見本の展示機体の制作頑張ってー!!
あれほどのアルゼブラ愛を発揮するラーカイルさんなら、バルバロイはたぶん作っててヨダレが出ると思いますw
[ 2013/09/21 19:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
完成作品レビュー
『涙を流す女 胸像ガレージキット』 『港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-』 コトブキヤ ACVIハングドマン『グーテンターク・ドライ』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。