- Shooting Apple!! - Su-37M2 チェルミナートル フィカーツィア・ラトロワ仕様 完成レビュー
プラモデルやガレージキットの製作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Su-37M2 チェルミナートル フィカーツィア・ラトロワ仕様 完成レビュー

1.jpg

『――全機兵器使用自由!!下等生物共に身の程を弁えさせろ――ッ!!』


という訳で、ジャール大隊所属フィカーツィア・ラトロワ中佐仕様のチェルミナートル、完成ー!!(*´∀`*)

前回制作した紅の姉妹仕様のチェルミナートル
に続いて、2機目のチェルミナートルです

スカーレットツイン機はセミグロスで綺麗めに仕上げたので、今回はソビエト陸軍の精鋭たる

ジャール大隊を率いる歴戦の衛士の駆る戦術機らしく、汚し仕上げで制作してみました。ナッシュウラー!!

ソ連機は何度作ってもかっこいい!!


ラトロワ中佐はトータルイクリプスのキャラクターの中でも凄く好きなキャラクターだったんですが、

ゲームをクリアして更に好きに・・・。厳しくも優しい母!!

3.jpg

IMG_5294.jpg

IMG_5331.jpg


特徴的な露軍迷彩はデカールではなくマスキングによる塗装で再現しました

また迷彩はスカイブルーをメインに調色したメインブルー、サブホワイト、サブグレーの3色にて

ゲーム準拠の迷彩を参考にオリジナルのスプリット迷彩パターンで塗装


スプリットパターンの露軍迷彩は今回で3回目・・・やはり何度やっても楽しい(*´∀`*)

迷彩の色の差異を抑え目に、チッピングによる汚しが映えるよう全体的に明るめにしました


2_20130722150603.jpg

IMG_5283.jpg

IMG_5286.jpg

IMG_5290.jpg

IMG_5325.jpg


塗装や後ハメについては、

首のボールジョイント部分を段落ち状に削り可動範囲拡大、腕部、脚部等の各部を後ハメ工作、

合わせ目の処理や各部のブレードベーン等のエッジ出し工作の後、400番〜1200番で表面処理

脱脂洗浄後、グレーサフを下地に調色したメインブルー、サブホワイト、サブグレーの順で塗装

ホワイト部分はエヴォブラックを下地に黒立ち上げ、

スーパークリアーⅢにて迷彩の段差の慣らし、デカールと塗膜の保護の後、

ツヤ消しを混ぜたセミグロスにてトップコート、エナメルによるウォッシングにて塗膜を平滑化、マット仕上げ


また今回はグレー2:ブラック8のエナメルにてスミイレ、ウォッシング、スポンジチッピング、ドライブラシ、

ウェザリング手法をメインに全身に汚しを入れて仕上げています


IMG_5313.jpg

IMG_5314.jpg

IMG_5317.jpg


今回も蛍光カラーと蛍光ライトの併用により全身のセンサーが発光します

Su-37UBはオレンジ、Su-37M2のイエロー、両機の違いを再現しました

またメインセンサー(イエロー)と、カーボニックアクチュエーター部分等のブルー等、

センサーの箇所によって蛍光カラーの比率を変えて、

「ギラギラ光る部分」と「ボンヤリと淡く光る部分」に分けてみました


IMG_5319.jpg

IMG_5321.jpg

IMG_5324.jpg


スカーレットツイン機と一緒に。ラトロワ機VS所属不明機の戦闘シーン再現!!

同じキットを迷彩仕上げで、かつ2機連続で制作したのは初めてですが、燃えながら制作出来ました

ここまできたらもうジュラーブリクも作ってしまおうかな・・・(*´∀`*)

地味ですが、突撃砲のセンサーなんかもグリーンにて発光します



IMG_5357.jpg

IMG_5274.jpg

スカーレットツイン仕様のときと同じようにサイドスラスター、ジャンプユニットノズルには焼け塗装

全身のガンメタル部分、突撃砲には軽くドライブラシ

全体的にスカーレットツイン機よりも使い込んだ雰囲気にしています




IMG_5338.jpg

IMG_5328.jpg

IMG_5334.jpg

IMG_5341.jpg

IMG_5349.jpg

IMG_5354.jpg

モーターブレード!!やはりソ連機といえばモーターブレード!!

ラトロワ機ってブレードを装備している印象ってあんまり無いんですが、

チェルミナートルにはやはり近接格闘戦が似合う!!(*´∀`*)ヴイィィィィィィン


スカーレットツイン機の記事の方にも書きましたが、

パーツ数少なめ、関節や可動範囲もよく考えられており、色分けも素晴らしいので

これから戦術機を組みたい!!という人にこそオススメ出来る傑作キットです

関節部にABSパーツが多く塗装に気を使う点、脚部(フトモモ側)の摺り合わせがギチギチなので、

可動部のクリアランス確保等の手を加えてやれば、塗装後でもガシガシ動かせます(*´∀`*)



IMG_5384.jpg

「自ら選び、貫いた道だ。そのすべてを背負い、征くがいい」


IMG_5309.jpg

「これこそが、お前が選び、歩み進む道の里程表」


IMG_5360.jpg

「お前自身の戦いに対する、世界の――いや皆の応えだ」


IMG_5362.jpg

「そしてよく見ておけ。これから始まることこそ、お前が背負っている――英雄の分だ」


IMG_5378.jpg

「さらばだ、異邦から来た息子よ・・・!!後を、頼む・・・――!!」







36493249_20130722160532.png


という訳で、毎回恒例のデジラマ作成〜 

高解像度の大きいの→



夕暮れのビル群での所属不明機との一騎打ちをイメージしたものにしました(*´∀`*)

本当はゲーム終盤の黎明作戦なんかのシーンにしたかったんですが・・・!!

ラーストチカやビェールクトのノンスケールキット化を切に願います( ;∀;)

同じキットをスプリット迷彩仕上げで連続して作るのさすがにちょっと大変でしたが、

自分でも驚くくらい最後まで楽しく作れました!!ナシュウラー!!

・・・ただ、もう今年は迷彩塗装はお腹一杯・・・かもしれない(*´∀`*)



お気に入り写真の高解像度のもの→ 
       

スェストラー中隊、カシマール中隊、ヴァローナ中隊、ジャール大隊の戦術機は

個人的に大好きなので、ソ連機キットの拡張を祈る・・・!!はやくー!!

制作中はチマチマとトータルイクリプスの終盤をプレイし直していたので、

チェルミナートルを作っているのに「チェルミナートル作りたいよぉ!!」と熱くなっている変な人になってましたw







制作過程のあれこれ


過程1

過程2

過程3

チッピングによる汚しの過程。このあとウォッシング、ウェザリングにて調整

ガッツリ汚すのが怖くて、ちょっと小奇麗に収まり過ぎたかなー、というのが今回の反省点゚(゚´Д`゚)゚

上半身、下半身、脚部でチッピングによる傷の具合に変化を持たせています



とにかく、チェルミナートルの積みが消化出来てよかったー!!

8月は東京のマンションに滞在しないといけないので、まるまるひと月ほど塗装作業が一切出来ず・・・

戦術機かACVIのキットでも持ち込んで、チマチマ作ろう(*´∀`*)






IMG_5385.jpg

露軍迷彩の戦術機がどんどん増える(*´∀`*)でも作るのをやめない

2年前に作った富士教導団仕様の弐型なんかは今見るとひどい出来だけど、なんだか懐かしい

ソ連の英雄達への熱い想いをキットにつぶけつつ作れて良かった!!

精鋭・ジャール大隊の栄誉と誇りは、常に我らと共にある!!ナシュウラー!!





トータル・イクリプス Su-37UB チェルミナートル 【初回生産限定特典付き】 (NONスケール プラスチックキット)トータル・イクリプス Su-37UB チェルミナートル 【初回生産限定特典付き】 (NONスケール プラスチックキット)
(2013/05/18)
壽屋

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2013/07/22 17:27 ] 製作記 | TB(0) | CM(6)
No title
繰り返しになっちゃいますがっ、完成おめでとうございますヽ(゚∀゚*)ノナッシュウラー!!

歴戦の衛士が搭乗する戦術機・・、ラトロワ中佐機にふさわしい汚し塗装でめちゃくちゃカッコイイです((>д<)) こうゆう作風たまりません!
台詞つきのカット、「さらばだ、異邦からきた息子よ」って写真と相まって涙が・・・°・(ノД`)・°・

キットのチッピング、これすごい細かいですよね。細筆でちょんちょんってやってるんですか? 本体塗装の彩度を上げてるのももちろん関係あるんだと思いますが、こうくっきり綺麗に塗装剥がれを表現するのが難しいです・・(´д`lll)

あと、なにげに最後に出てきてる台座がきになりますw ジオラマ製作の布石ですかっ!w

8月は1ヶ月もの遠征ですか。思うようにプラモ触れないと禁断症状でますよね・・。
丁度バルバロイ出ますし、びっかびかになるまで表面処理を・・w
ほんと、大変かと思いますが頑張ってください!
[ 2013/07/22 23:08 ] [ 編集 ]
No title
完成おめでとうございます~!!
毎回毎回すさまじいスピードと完成度ですね~(≧▽≦)

最近見よう見まねで汚しをやってみたりしたこともあって
「美しく汚す(?)」ことの大変さが分かりました;
やってみて初めて分かる難しさ……というか。

特に足首周りの汚れ方がリアルでカッコいいです!
製作お疲れ様でした!
[ 2013/07/22 23:13 ] [ 編集 ]
ハウさんへ
ありがとうございまーす!!(*´∀`*)ナシュウラーー!!

前線で激戦を繰り返しつつも生き抜いてきた歴戦の戦術機の雰囲気を目指して汚しました!!
近接格闘戦機であることを考えるとちょっと小奇麗にまとまり過ぎましたが、チッピング楽しかったです(*´∀`*)
もうゲーム終盤は燃える展開が多すぎて・・・自分もセリフを書きながら涙ぐんでましたw

チッピングは極細のモデリングブラシにて、「描きこむ」、「塗る」というより「点を載せる」感じで、
それをエッジの頂点で連続させて繋げることで塗料が剥げた感じを出してます
もう、とにかく、ひたすらに根気の作業なので・・・( ;∀;)ほんとに・・・
集中力がもたないので、腕や脚部でパーツごとに区切って一日おきに作業してましたw
筆本来の使い方より、ドライブラシを意識した使い方と言った方が良いかもしれません
ウォッシング、ウェザリングで落ち着かせること前提で、明るめで塗装してやると良い具合になると思います(*´∀`*)
今回だけは・・・「頑張った!!」と声を大にして言っていいはず・・・!!( ;∀;)褒めてラトロワ中佐

最後の台座は、フライングベースにテクスチャーベーストを塗って、
BETAの死骸とか血しぶきでデコレートしたお手軽専用台座ですwジオラマもいつか出来たら良いなぁ・・・!!
8月はもうほんとサフすら吹けないのが苦痛です・・・( ;∀;)発狂しないか心配・・・
帰ったらすぐに作業出来るように、バルバロイの表面処理を頑張ります!!久しぶりにACVIをガッツリ作ってやるぜ!!(*´∀`*)でへへ
[ 2013/07/23 08:44 ] [ 編集 ]
チョビさんへ
うおおありがとうございます!!(*´∀`*)キルドーザー制作お疲れ様です!!
チョビさんこそフルスクラッチ頑張りすぎですwワンフェス前に体を壊さないように気をつけて・・・( ;∀;)

汚しはちょっとでも手を抜くと途端にスケール感が無くなって、
かといって中途半端なところでやめるとおもちゃっぽくなる難しい手法ですよね・・・
自分もまだまだですが、AFVモデルなんかの手法を上手い具合に取り入れられれば良いんですが・・・゚(゚´Д`゚)゚
ただ汚いだけじゃなくて、説得力のある汚しって凄く奥が深いと思いました(*´∀`*)
足回りと腕周りは一番汚れるであろうと思って気合入れたので、見てもらえて嬉しいです!!

繰り返しになりますが、ワンフェス準備頑張って下さいw
このチェルミナートルも持っていくので、チョビさんのキルドーザーと並べられることを、集会でまた会えるのを楽しみにしてます(*´∀`*)ガンバ!!
[ 2013/07/23 08:59 ] [ 編集 ]
制作お疲れ様でした

相変わらずお上手ですね
特にチッピング
私はなかなかチッピングがうまくできないんですよね…
剥がれがうまくできなくてどうしても筆の感じがかなり残ってしまいます
なにかコツとかはあるんでしょうか?


8月中できないってのは結構辛いですね
いつつ私もろくにできてないんですが(笑)
一週間かけて1/144戦車一両じゃ気が遠くなりそうです…


私なんかがこんなこと言うのもあれなんですけど、もうちょっとウォッシング濃い目でも良かったかなぁと思ったりします
まあ自分でやるときに色々汚したいと思います

これからも頑張ってくださいね!
[ 2013/07/26 00:18 ] [ 編集 ]
No title
ありがとうございます〜!!(*´∀`*)
チッピングは極細の筆で、塗るというより描きこむ、色をのせる感じでやると良いですよ〜
時間をかけて修正しながらリアルになるようにやってやるのがコツです

ウォッシングは自分でもちょっと明るすぎるのと思っていたので、良い勉強になりました
次はもう一歩踏み込む勇気を持って汚そうと思います(*´∀`*)

戦術機はこれからも組んでいくので、バリバリ汚そうと思いますー!!
[ 2013/08/01 04:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
完成作品レビュー
『涙を流す女 胸像ガレージキット』 『港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-』 コトブキヤ ACVIハングドマン『グーテンターク・ドライ』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。