- Shooting Apple!! - 1/35 JS-2スターリン ガールズ&パンツァー・プラウダ高校仕様
プラモデルやガレージキットの製作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/35 JS-2スターリン ガールズ&パンツァー・プラウダ高校仕様

タイトル


『ほんの少しの時間さえ頂ければ、必ず仕留めてみせます――。』



という訳で、制作していたプラウダ高校仕様のJS-2(IS-2)、完成ー!!

黒森峰仕様のティーガーに続いて、2輛目のガルパン戦車になりました(*´∀`*)

タミヤのキットを劇中仕様に改修しながらの制作、汚し仕上げですが、今回は控えめにしました

お気に入り写真の高解像度のもの→  


重戦車というカテゴリではあるものの、ティーガーと比べるとボディが少し小さめなのに対して、

とにかく砲身が長い!!こういうケレン味溢れる戦車、大好きです(*´∀`*)

KV-2ギガントも無骨で強そう・・・ソ連戦車はドイツ戦車とは変わった力強さがあって好き!!

ノンナとカチューシャのペア、可愛いですよね(*´∀`*)ダスビダーニャ


IMG_4546.jpg

IMG_4551.jpg

IMG_4533.jpg

IMG_4548.jpg


エヴォブラックのサフ吹き、ブラックの下地を残しつつ、黒立ち上げで塗装しています

パネルラインやモールド、エンジングリルやマフラー、マズルのスス汚れをグラデーションをかけつつ強調、

鋳造モールドに馴染むように、またシルバリング防止でマークソフターを使用してデカールを貼りつけています

(モデルカステンのガールズ&パンツァー・デカールを使用しました)


汚しはウェザリング、ウォッシング、ドライブラシ、チッピングによる描き込み、

スミイレはエナメルで、フラットブラックとレッドブラウンの比率を変えつつ、ウォッシングしてます

一応劇中仕様なので、雪に混じった泥が控えめに付着、乾燥している雰囲気を目指しました

トップコートは半艶で仕上げてます


IMG_4512.jpg

IMG_4491.jpg

IMG_4460.jpg

IMG_4457.jpg

IMG_4451.jpg


改修点としては、ドライバー用クラッペの後ろの溶接リブ部分にハッチをプラ板で追加、

車体後部の予備履帯はマウントごと削り落として修正、ホーンの有無と位置、ライトの位置を劇中仕様に、

砲塔後部の機銃は劇中通り除去、光硬化パテとMSGモールドでそれっぽく劇中の形状に


ちなみに履帯も本当はIS-3用のものが正しいらしいんですが、

せっかく付属していたのでプラ履帯をチマチマ組み上げて作りました。アフターパーツ高い・・・

キューポラのペリスコープも劇中では潰してあるんですが、そのままにしてます( ;∀;)


IMG_4545.jpg

IMG_4542.jpg
IMG_4543.jpg
IMG_4539.jpg


IMG_4525.jpg

IMG_4516.jpg

IMG_4500.jpg

IMG_4455.jpg

IMG_4441.jpg


黒背景と、白背景であれこれポーズを取らせたり。長砲身!!長砲身!!

軍歌「カチューシャ」を歌いながらの雪中行軍は本当に格好良かった・・・

個人的に黒立ち上げはホワイトを吹くのが一番わかりやすくて楽しいので、

プラウダの戦車はほんと全部作って揃えたいなー・・・


KV-2は今すぐにでも作りたいんですが、タミヤのはスポット生産品らしくどこも品切れ・・・゚(゚´Д`゚)゚

・・・なんてあれこれ考えてたら、プラッツから1/35 マウス発売決定・・・!!

しかもヤークトティーガーまで!! 1/72シリーズも展開するようだし、今から本当に楽しみです(*´∀`*)






製作中のあれこれ



IMG_3883_20130416021734.jpg

さすがタミヤ製だけあって、物凄く組みやすい!!(*´∀`*)

砲身が長いので合わせ目消しが面倒なくらいでサクッと組めます

溶接モールドをパーティグラインと間違えて消しそうになったのは内緒!!

IMG_3946_20130416021733.jpg

エヴォブラックでサフ&下地塗装

砲塔周りと車体上面の鋳造表現の凹凸モールドが素晴らしいので、なるべく潰さないように吹きました


IMG_4427.jpg

下地の黒は割とオーバーに残しつつ塗装したつもりだったけれど、まだ控えめかも?

個人的に模型はグラデーションはオーバーに残ってる方が好きです(*´∀`*)


JS-2は本来はオリーブドラブのようなグリーンで塗装されていて、

その上から白迷彩としてホワイトを上塗りされているらしいです

確かアニメ6話の終盤でチラッと映った予選で勝利したプラウダチームの戦車もグリーンだった

なのでチッピングで塗装剥がれ、多色表現を黒で行うのは本当はおかしいんですが・・・

そこはケレン味ということでひとつ(*´∀`*)デヘヘ


IMG_3859.jpg

IMG_3855.jpg

エッチングパーツもプラ履帯も標準で付属していてお得(*´∀`*)

エッチングパーツだけでもティーガーにもつけて欲しかったなー・・・


むう、対黒森峰用の切り札として、IS-3もプラウダ仕様で作るのもカッコイイかも!!

オリジナル要素を入れつつあれこれ妄想出来るのがガルパン戦車の良いとこですよね(*´∀`*)

何はともあれ、マウスの発売が楽しみです/// ピロシキー!!





(5/18日 追記)


51673c380e4a9.jpg

タイトル

IMG_4654 (2)

TOP2.jpg

IMG_4953_20130518045354.jpg


5校の戦車が揃ったー!!(*´∀`*)




1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.289 ソビエト重戦車 JS-2 1944年型 ChKz1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.289 ソビエト重戦車 JS-2 1944年型 ChKz
(2007/12/14)
タミヤ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2013/04/20 04:25 ] 製作記 | TB(0) | CM(7)
No title
エーンターエーンターミッショーン♪(挨拶) 

JS-2かっこいいー! 硬そう(〃∇〃)
完成おめでとうございます!

模型はケレン味効いてるほうが僕も好きです!
なんか目を惹かれますよね。

戦車は未開拓なんですが、
細かくみると、こんな複雑な形状してるんですね。
見れば見るほどこれは惚れる・・。

僕にはまだ未知の塗装方法をいろいろ使われてるので、
写真みながら、ほおぉぉ・・...φ(.. ) って凝視しちゃいましたw
作るのすごい楽しそうで、いい感じに影響されちゃいますわ(*´σー`)

にしてもガルパンはアニメもおもしろかったですが、しかしまさかここまで
プラモも流行るとはおもいませんでした・・。

な、波に乗り遅れた(汗
 
[ 2013/04/20 14:36 ] [ 編集 ]
No title
失敗してー落ーち込んだ〜♪ 元気出せー気にしない〜♪(ノリノリ)

ありがとうございます!!(*´∀`*)ピロシキ!!
白は適当にウォッシングするとただ汚いだけになっちゃうので、
汚れるところと綺麗なところをメリハリつけて汚すように意識しました!!
自分も作ってみるまでは、こんなに戦車って複雑でメカメカしかったのか・・・と驚きました
作る国よってここまでデザインに個性が・・・(;゚Д゚)本当、ドイツ戦車とは別物で・・・(*´∀`*)みんなカッコイイ!!

というかハウさんもガルパン観ていたとは!!(*´∀`*)デヘヘ
観る前は、まさか自分が戦車を作ることになるなんて思いませんでしたw
でも、あんなにハラハラしながら観れて、戦車もよく動く、観終わった後に清々しい気分になるアニメなんて初めてでした///
ある意味硬派、安直さも感じない、ストレートに王道をいくアニメで大好き!!

タミヤのキットなら本当に、組むだけなら一日でもいけちゃうくらい親切で組みやすいキットなので、
コトブキヤの鬼パーツキットに疲れた時にでも是非!!(*´∀`*)ほんっと楽しいですよ!!
自分なんて最終回直前にアニメを一気に観て、全部観終わってから今更ながらに戦車に手を出したので・・・( ;∀;)

今からでも遅くない、パンツァー・フォー!!ヽ(*´∀`)ノ
[ 2013/04/20 18:32 ] [ 編集 ]
パンツ・アホー(違)
 完成乙!!

前作のティーガーⅠといい、相変わらずの妥協の無さ、頭が下がります。

グラデと汚しの調和が心地よい! やっぱり巧いなぁ

自分で黒立ち上げしてみて判ったけど、結構大変ですなぁ(・∀・;) なかなか色載らないし全体の色味合わせるのとか・・・

 デジラマもイイヨイイヨー

Ну, пока!


[ 2013/04/20 20:08 ] [ 編集 ]
カチューシャのパンツをよこしなさい!!(変態)
Я очень рад!!!!(*´∀`*)ようやく完成ー!!
とは言え、コトブキヤキットとかと比べると下地処理がかなり少ないから、
塗装に十分な時間があてられて凄く楽しいですw
単色だとノッペリしちゃうから、なるべく情報量が増えるように増えるように塗装しました(*´∀`*)ピロシキ!!

今更ながらに伸ばしランナーで溶接痕くらい手を加えとけばよかったかな、と少し後悔( ;∀;)
下地を活かしつつ塗るのは色味を合わせるのとか、ちゃんと発色させるのには根気がいるよね・・・
・・・というか、ラーカイルさんのREX、かなり上手く赤のグラデーションかけてて十分に綺麗じゃない゚(゚´Д`゚)゚

ラーカイルさんも気が向いたら是非戦車を!!きっと楽しく作れる(*´∀`*)
[ 2013/04/21 00:29 ] [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして!
ISシリーズの塗装調べてたら辿り着きました。

最近戦車プラモを作り始めた者なのですが、凄い出来に思わずコメントしてしまいました(^^;
かっこいいですねー特に背面のスリット部分辺りの質感に感動しました…!
いつか自分もこんな風に作れれば・・・(笑

初コメントで質問とは失礼だと思うのですが、
今自分はIS3を作ってて履帯を黒にしようと思ってまして、猛毒林檎少年さんのこのIS2の
履帯はどの様に塗られましたか?
良かったら教えて頂ければと思いますm(_ _)m
[ 2015/01/27 22:54 ] [ 編集 ]
履帯の塗装に関して
初めまして、訪問とコメントありがとうございます(´v`)
戦車は楽しいですよ!組むのもサクッと、塗るのも楽しくていいですよね
最近作ってないので、コメントを読んで久々に作りたくなりましたw

さて、質問にあった履帯の塗装ですが、
ゴム履帯ではなくプラ履帯をあらかじめ本体に接着しているため、
下地として全体に吹いたサーフェーサエヴォブラックがそのまま履帯色になってます
エヴォブラックを吹いたあとは履帯部分だけマスキング、本体のホワイトを塗り分けていく感じですね
全体にエヴォブラック→履帯をマスキング→本体のホワイト→各部の塗り分けといった順番ですね

履帯はエヴォブラックの上からエナメルシルバーで軽くドライブラシ、
転輪と擦れる部分なんかにはパステルで泥汚れを追加して質感のアクセントにしてます


戦車模型は多少オーバーに汚すくらいがかっこよく見える(個人的に)と思うので、
深く考えすぎず楽しんでやってみて下さい(´v`)ノシ

[ 2015/01/28 00:03 ] [ 編集 ]
お返事ありがとうございます
早速のお返事ありがとうございます!
戦車プラモ楽しいですね!
プラモ製作自体初めてで、初めて塗装込みでTigerⅠを完成させた時はえらく感動しましたw

エヴォブラックそのままだったんですね。
参考にさせて頂きます!

汚しもTigerの時にやってみたんですが、中々皆さんみたいに
自然に汚れた感がでないんですよね、いかにも筆でやりましたみたいになってしまって。。
しかし、これにめげずにやってみます!
[ 2015/01/28 23:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
完成作品レビュー
『涙を流す女 胸像ガレージキット』 『港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-』 コトブキヤ ACVIハングドマン『グーテンターク・ドライ』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。