- Shooting Apple!! - 不知火・富士教導団【露軍迷彩仕様】1/144スケール
プラモデルやガレージキットの製作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不知火・富士教導団【露軍迷彩仕様】1/144スケール

※追記 
ノンスケール不知火 日本帝国仕様 発売アナウンスきてるー!!
誘導弾ついてるよ!!烈士のサイドアーマー付属だよ!!とってもタイムリー!!レッツクーデター!!



IMG_3663.png


米軍衛士『露軍迷彩の奴に注意しろッ!!動きが違う――!!』 



演習において敵軍の部隊の役割をし、味方部隊の教練にあたるアグレッサー部隊仕様の戦術機

アグレッサー部隊に選抜された最精鋭のみが搭乗を許される機体であり、

帝国軍の機体でありながら、仮想敵国たるロシア軍のエンブレムとスプリット迷彩が施されている

演習におけるアグレッサー部隊の圧倒的な強さと容赦の無い苛烈なやり口から、

その異質なカラーリングの機体は全国の衛士から羨望され、そして忌み嫌われている


IMG_3731.jpg


という訳で、コトブキヤ1/144シリーズの不知火のキットを使用して制作していた、

富士教導団仕様の不知火が完成しました!!長かったー・・・
 
「ノンスケールキットと同等の情報量」を目指して制作しました


IMG_3643.png

以前、不知火弐型・富士教導団仕様を制作したときから「いつか作りたい!!」とは思っていたので、

1/144シリーズの不知火の発売は良い機会だ!!と思い勢いで制作したものの・・・

正直、ノンスケールのキットを使用して作った方が遥かに楽だった・・・かな(つд⊂)


IMG_3654.png

IMG_3656.png

IMG_3659.png


全身の合わせ目の処理(腕部は後ハメ化)、デティールアップ、スジボリ、

表面処理、脱脂等の作業の後、サフ→メインブルー、サブブルー、グレーの順で塗装

スミイレはスカイブルーとブラックを混ぜたエナメルで行いました

ハイキューパーツのオリジナルデカールを使用してデコレーション、

光沢トップコートにてデカールの段差を慣らしてから半ツヤで仕上げました


IMG_3586.jpg

IMG_3588.jpg

IMG_3587.jpg

ノンスケールキットと比べ一回り小さいものの、デティールは遜色ありません

デカールは1/144用のものを使用したんですが、若干うるさくなった・・・かも?

アグレッサー機の象徴、露軍エンブレムの赤星と馴染むよう、赤色のデカールを多用しています


IMG_3522.jpg

IMG_3531.jpg

IMG_3556.jpg

IMG_3558.jpg

IMG_3561.jpg

非武装状態

資料集のインテグラルワークスと、A3のフィギュアの迷彩塗り分けを参考にしつつ、

全身にスカイブルーを中心に調色した3色でスプリット迷彩を塗装しています

一部、アレンジで塗り分け箇所を増やして情報量を増やしてみました


IMG_3704.jpg

IMG_3710.jpg

IMG_3707.jpg

IMG_3695.jpg

IMG_3713.jpg

IMG_3717.jpg

IMG_3716.jpg


ジャンプユニット、ガンマウント、ブレードマウントを装備

4門掃射用のガンマウントも付属していればよかったのになー・・・

自分で作るしか手は無いみたいだ


ちなみに武器やジャンプユニットの取り付けはノンスケール版よりやり易いため、

全塗装した後でも比較的気楽に着脱出来ます

ジャンプユニットの固定も適度にしっかりしているので、重さでヘタったりもしません


IMG_3574.png

IMG_3634.png
ガンマウント

IMG_3629.png
ブレードマウント

IMG_3680.png
突撃砲


デカールにはマークセッターを使用しつつなるべくシルバリングが出ないように

貼ったのですが、ハイキューパーツのデカールは適度に固くて、

マークセッターで溶け始めるまでに位置決めがしやすい!!使い易いです(*´∀`*)


IMG_3690.png


IMG_3546.png


IMG_3678.png


IMG_3639.png


肩部と、ジャンプユニットのフィンの裏表の三箇所に貼った赤い星の露軍エンブレムは、

MYK DESIGN製の1/144フランカー用のデカールセットを使用しました

水転写式デカール貼ったの数年ぶり!!

ジャンプユニットには焼き付け塗装してあります


それから胸部のセンサーはクリアーパーツの裏から蛍光ブルーとホワイトを塗装しているので、

上手くブラックライトを当てれば光るはず・・・今度試してみよう

今回は試験的に導入しただけですが、電飾ではなく蛍光カラーで光らせるのも楽しそう!!

IMG_3581.png

IMG_3611.jpg

IMG_3608.png

IMG_3564.jpg

IMG_3675.png

IMG_3672.png

IMG_3565.png

IMG_3676.png

見よ!!この脚線美を!!スリスリしたい!!むふー!!

・・・脚部の合わせ目消しと表面処理は本当に苦労したので、脚部の写真多めですw


一応、表面に出来る合わせ目は全て消しました

腕部は後ハメ工作したものの、その他の関節部は全て挟み込み式なので、

メインブルー塗装→合わせ目の再処理→スプリット塗装の順で処理しました

腕部は一旦モールドを削り落とし、合わせ目を消してからプラ板でモールドを再生しました


IMG_3573.png

IMG_3542.png

IMG_3649.png

モールド再生の他、頭部のフィンを薄く削ってシャープに、

センサーマスト横のモールドをマイクロピンバイスで開口しました


頭部の奥まったバイザー部分は、

スカイブルーとホワイトを混ぜたエナメルを流して着色しています


IMG_3631.png

ブレードマウントはMSGの丸モールドでデティールアップしています


警告表示のストライプはマスキングで塗り分けました

地味に頑張ったけどあんまり目立ってない!!おのれ!!


IMG_3682.png

IMG_3684.png

IMG_3687.png

正直、パーツの小さい、合わせ目が多い、後ハメしにくい、と3重苦のキットなので、

今まで制作したコトブキヤ製キットの中で一番しんどかったです・・・

ノンスケールのスーパーホーネットを組んだときもかなりキツかったけど、それ以上だった気がするよ・・・

パーツが少なく組み立てるのは楽な分、色分けがほとんどんされていないので塗り分け箇所も多いです


ちなみにfigmaのスタンドがサイズ的にピッタリ固定しつつ飾れます


IMG_3667.jpg


何枚かポーズをつけて撮影してみたのですが、

やっぱり迷彩が剥がれるのが怖くて思い切ったポーズにできなーい!!

でも可動範囲はとても優秀!!かなりダイナミックなポーズも出来ます


IMG_3734.jpg
『同志、聞こえるか。米軍はステルスを搭載したラプターを投入している』

IMG_3737.jpg
『あちらも本気らしいな・・・貴隊は先に行け。――ラプターは我らが抑える』

IMG_3730.jpg
『人殺しのために練り上げた技術では無いのだがな・・・全力でやらせてもらうぞ、米軍の新鋭――!!』


おまけの高解像度写真→

それにしても、ようやく完成かー!!ほんと長かったぞ

素直に12月の不知火の再販を待ってノンスケールキットで作った方が10倍楽だったことは内緒!!

凄く好きな機体なので、オルタ本編での思い入れもあって作り甲斐がありました(*´∀`*)





IMG_3726.jpg

省略されているデティールが何箇所かあるものの、やはりこの小ささの中に

凝縮された情報量は迫力があります。プロポーションも凄く良い!!

ただ、やはり全塗装で作りつつ揃えるには1/144シリーズはちょっと限界があるかな・・・と思いました

個人的にはパーツ数はいくら多くてもいいので、ノンスケールキットの方をメインに続けて欲しいな・・・


でも、ストライクイーグルは楽しみ!!

是非とも作ってこの不知火と対峙させてクーデターを再現したいです

塗装してちょっと手を加えれば陽炎にもなるし月虹にもなるし、作りたい仕様が一杯だ!!

・・・米国教導部隊「フランカーズ」仕様とかも・・・むふふ(*´∀`*)

インフィニティーズに倒されていたけど、露軍迷彩のイーグルも作りたい!!


IMG_3723.jpg

ようやくこの2機を並べることが出来た・・・

不知火弐型を制作したときの反省点をフィードバックしつつ作ることが出来たと思います

セリフも無く、オルタ全体で言えばほんの数瞬の登場シーンだったにもかかわらず、

あの圧倒的な強さと静かな不気味さをプレイヤーに植え付ける格好よさ・・・素敵!!

不知火でありながら露軍迷彩・・・しかもアグレッサー・・・燃えずにはいられない!!


IMG_3728.jpg

ノンスケールキット含め、不知火は帝国仕様、壱型丙仕様、富士教導団仕様と作ったことになるけど、

やっぱり不知火のデザイン大好き!!作っていて一番楽しいです

残すところ国連仕様を作れば不知火のカラーバリエーション、コンプリートだ!!







3972976144_cc5d465d32_o.png

恒例のデジラマ作成!!今回のはお気に入りです(*´∀`*)

オマケで壁紙サイズ→



迫り来るラプターの包囲網を食い破らんとする勢いみたいなものを表現出来たかな・・・

不知火弐型を作ったときに作成したデジラマを意識したものになりました

機体は変わっても、それに乗る衛士達の意思は受け継がれる・・・的な!!

富士教導団の部隊のエピソードとか凄い読んでみたいな・・・!!










制作過程でのちょっとした事などを書いておこう


IMG_3443_20121207054446.jpg

サフを吹き終わった記念。地獄の始まり


写真(5)

腕部の後ハメ化。削り過ぎないように少しずつね!!


写真(3)

ノッペリしていて寂しかったのでデティールアップ


写真(4)

写真(7)

前腕部はモールドを削り落として、溶きパテで合わせ目を消してから

プラ板でモールドを再生した方が確実に合わせ目が消せます

股間部分の凹部分の合わせ目はプラ版で隠した方が早いかもです


IMG_3486 (2)

恐らく1/144シリーズの戦術機で一番面倒くさい脚部

モナカ割りの関節部+挟み込み式のスネとフトモモ・・・

製作中、「こ、このままUNブルーの国連軍仕様に・・・」なんて思ったりしてません


IMG_3508.jpg

電撃ホビージャパンの壱型丙の作例に載っていたような工作でもしない限り、

基本的に脚部は後ハメ出来ないので、塗装→合わせ目消し→再塗装といくしかないですね・・・


とにかく、この脚部の合わせ目さえ後ハメ可能ならもうちょっと作るの楽になるのにな

パーツそのものの小ささと、パーツ数の少なさ故の分割の少なさが相まって

合わせ目の処理が非常に面倒、かつ塗り分け箇所がとても多い・・・

不知火弐型のタリサ仕様機なんかは1/144で作ろうと思っていたけど・・・

もう二度と作りたくないというのが正直なところだぜ・・・ウギギ・・・


サクッと組んで遊ぶ分にはとてもお手軽だけど、全塗装で作り込むにはちょっと厳しい部分が多い、

ユーザーによって評価が極端に分かれるキットだと思います


写真(2)

な、なんか凄いデジャヴ・・・!!

不知火弐型・富士教導団仕様を作った時と同じくらいの

使用済みマスキングテープの山が出来ました。まるで新種のBETAだ!!

余談ですが、製作中にシンナーの中瓶2つ、マスキングテープ2ロールを

失いました・・・いつものことながら、やはりスプリット迷彩は消耗戦!!でも楽しい!!



来年発売のチェルミナートルのキットはジャール大隊指揮官機とか、スカーレットツイン機とか、

作りたい仕様がたくさんあるので、今回の制作で使った塗料はかなり多めに調色しておきましたw

露軍迷彩ならあと2機分は塗装出来るだけのスペアがあるとも!!むふふ!!(*´∀`*)




何はともあれ、完成してよかった!!

他の不知火達と並べて、クーデターごっこしてニヤニヤしよう!!





マブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ 1/144 不知火 日本帝国仕様 (1/144スケール プラスチックキット)マブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ 1/144 不知火 日本帝国仕様 (1/144スケール プラスチックキット)
(2012/10/23)
壽屋

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[ 2012/12/07 09:16 ] 製作記 | TB(0) | CM(10)
No title
初コメです。

こんな素晴らしい露軍迷彩不知火を拝めるとは… それにしてもfigmaスタンドがサイズに合うだなんてw

次も期待してます!!
[ 2012/12/07 21:46 ] [ 編集 ]
No title
初めまして!!来訪ありがとうございます!!
いつかは作らねば・・・と思っていたので、ようやく形に出来て一安心ですw
不気味な格好良さが滲み出ていて格好良いですよね富士不知火!!

figmaスタンドはポージングするのにもとても優れているので、1./144不知火を制作されることがあったら是非使ってみて下さい(*´∀`*)
[ 2012/12/08 00:34 ] [ 編集 ]
No title
完成おめでとうございます~"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

スミ入れが決まっててカッコイイですね!!
そして迷彩塗装ももちろんですが、腕部の合わせ目消しとか
関節周辺の塗装は大変だったことでしょう……お疲れ様でしたー!!
[ 2012/12/09 23:08 ] [ 編集 ]
No title
ありがとうございまーす!!(*´∀`*)頑張ったぜ

スミイレ、実はプチ反省点ですwメリハリあり過ぎてちょっとオモチャっぽくなってしまったような(つд⊂)
もうちょっとグレー寄りにしておけば良かった;;
合わせ目はもうあそこまで完璧なモナカ挟み込みだと逆にやる気が出てきましたw迷彩よりよほどしんどいっちゅうねん!!

でも作っていて楽しかったです!!///
[ 2012/12/09 23:44 ] [ 編集 ]
完成乙です。
かっちょいです。
いやもう凄いですね。

しかし、まさか後ハメに切り欠をつかうとは( ̄▽ ̄;)
どうやって後ハメにするか興味津々だったんですよね。
予想外もイイトコですwww
[ 2012/12/12 20:52 ] [ 編集 ]

完成おめでとうございます!たまりませんな!

露軍カラー!?そいつらは富士教導団のエースだ!

的なテイストが香る素晴らしさ。マスキングの大変さもさることながら、カラーは市販のフランカー用(ガイアのSu-33用らしいですが)ではなく調色!……やっぱり凄い(144シリーズは手を出してないだけに
やる気とモチベーションとアイデアをもらえます、ありがとうございます


私はTMC不知火ベースでA3最初期発売の一型丙を目指して、日々 PVCを削る日々です。また、年内視野でまた動画をガンプラであげるのでそちらも頑張らねば……題材はヘイズルです


では!
[ 2012/12/13 16:17 ] [ 編集 ]
homa2さんへ
むはーありがとうございます!!(*´∀`*)
不知火なのに露軍迷彩、そしてアグレッサー、しかも敵として登場・・・
なんというか自分のツボをことごとく突いてきた機体だったので、燃えながら気合入れて作りましたw
そして写真を撮っている間にまたオルタやり直したくなってきたぞ・・・

後ハメ・・・と言ってしまっても良いのか悩んだのですが、もうこれしか手はない!!と切欠けを使いましたw
上腕は強度を考えて普通に関節を挟み込んで塗装したのですが、マスキングが死ぬほど面倒でした・・・(´д⊂)
1/144の不知火弐型もとりあえず購入してみようとは思っているんですが、
脚部の関節がどんなことになっているのか今からとても怖いです・・・(つд⊂)
[ 2012/12/14 00:40 ] [ 編集 ]
Type-94さんへ
合言葉は『英語などクソくらえ!!繰り返す、英語などクソ喰らえ』!!

ありがとうございます!!(*´∀`*)やっと完成しました!!
ラプターや撃震、イーグルのキットがいつ発売しても良いように
この富士教導団仕様の不知火だけは今年中に完成させておきたかったんですw
フランカーカラーはなんだか自分の中のイメージとちょっと違っていたので、
調色して作った色で塗装してみました。モチベーションに繋がったようで何よりです(´∀`*)

壱型丙のA3、ホビーラウンド8のお蔵出しで少数再販したものの最初の数十分で瞬殺したらしいですね・・・やはり人気なのか゚(゚´Д`゚)゚
PVCの塗装や成形は未知の領域なのですが、大変そうですね・・・頑張って下さい!!
[ 2012/12/14 00:51 ] [ 編集 ]
No title
こんばんはー

相変わらず丁寧な工作と塗装が素晴らしいですね。
自分も最近初めてキットを塗装までもっていったのですが、改めて林檎さんの技術力の高さが分かりました。

しかし、教導団仕様、、、たまんねーなほんと。

次の作品も期待しております。
[ 2012/12/14 20:57 ] [ 編集 ]
No title
(´∀`*) ←もうこの際、バイクもスプリット迷彩にしてしまおうかと思っている
あのなんとも言えない威圧感と不気味さを感じ取ってもらえたら嬉しいです!!

初めてのガレージキットにFSSを選ぶうさぽさんに戦慄を禁じえませんwしかもほぼ完成させているし!!繊細で美しいなぁ・・・!!
「いいな」と思った次の瞬間にはッ!!もうパテによる造形は終わっているんだッ!!・・・って程の制作速度、羨ましいです!!

かと思えば同時進行で神羅万象キャラの造形も終盤まで進めているだと・・・半端じゃないぜ!!水着カリンめちゃ可愛いねん(*´∀`*)

こ、この調子で・・・マヒロもですね・・・!!
[ 2012/12/16 00:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
完成作品レビュー
『涙を流す女 胸像ガレージキット』 『港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-』 コトブキヤ ACVIハングドマン『グーテンターク・ドライ』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。