- Shooting Apple!! - 2012年04月
プラモデルやガレージキットの製作記
月別アーカイブ  [ 2012年04月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今後の制作の糧とするぞ!!

写真(2)


今まで模型の撮影に使っていたデジカメが壊れてしまったので、

思い切ってデジタル一眼レフを買ってみました。キャノンのEOS Kiss X50!!

大砲のようなレンズキットセットです。電動ガン一丁買えるお値段でした・・・

模型撮影用の三脚ユニットと持ち運び用のバッグも購入。まるでレーダーユニットだよ・・・


写真(3)


色に一目惚れして買ったんですが、大成功だった・・・!!

とにかく綺麗!!自分で撮った写真とは思えないくらい綺麗なので罪悪感を抱くくらいです(?)

写真のセンスがなくても画質が凄まじいおかげで楽しく撮影出来る!!

マクロ撮影用のレンズに交換すればテントウムシでもハッキリクッキリ撮影出来るらしい・・・




練習がてら、適当に家にあるものを撮ってみました


IMG_0009.jpg

寝転がってカメラ弄ってたら腹の上に乗っかってきたので撮影


IMG_0156.jpg

一番お気に入りのMASADA ACR。武骨!!


IMG_0178.jpg

模型飾り棚に収納していた武御雷。ピントあってない



作った模型やペットの飼い猫、庭にいる虫くらいしか撮影しませんが、

ちょっと本格的に写真撮影も趣味として始めてみようかなぁ・・・

山とか遊びに行ったら撮りたいものたくさんで凄い楽しそう!!

アリジゴク撮りたいなアリジゴク






旧fgにて開催されたフラジールコンペの結果がコトブキヤのブログに掲載されてましたね!!

アーマード・コア フラジール祭り

自分の迷彩フラジールが入賞してました!!やったァー!!

コンペ2位という結果だけでもう死ぬほど驚いたのですが、まさか選定されるとは思っていなかったので本当に嬉しい!!

どちらかというとマイペースで作りたいものを作るのが好きなので、

時間に追われ、他の参加者と競う形式のコンテストやコンペはあまり好きじゃないんですが、

普段接することのないモデラーさんのアイデアや技術を肌で感じることが出来たのはやはり参加したからこそ・・・

もう本当に楽しかったので色んなモデラーさんと接することが出来ただけで十分だったのですが、

しかもそれに結果がついてきてくれた・・・もう何も言うことはない!!


・・・なんてちょっと格好良いことを言いましたが、結果発表ページを覗いて自分の名が目に止まった瞬間

「あ、コンペの結果発表されてるんだ・・・ドキドキ・・・A゛a゛a゛a゛ァァァーー――――ッ!!!!!

とバーサーカーばりの咆哮を上げました。嬉しかったー!!


とにかくありがとうコトブキヤさん!!今後の制作の糧とします!!

ジオマトリクス中量2脚とハングドマン立体化して下さい!!(ボソッ






IMG_0065.jpg


コトブキヤの不知火の制作をがっつり進めたぞぉー!!もはや完成目前だ

ニュートラルグレーメインでかなりイメージ通りのグレーが調色出来てよかった!!

でもシャドウ吹きが楽し過ぎて調子に乗ってやり過ぎてしもうた・・・

エッジにもシャドウしていたらMAX塗りみたくなったぞ。流行じゃないかもしれないけど、立体感が出て凄い好き!!


今日からはブログにあげる写真も全部一眼レフで撮影していこうと思います

練習にもなるし、制作の良い小休止になるのでなかなか楽しいです

せっかく買ったんだ、ばしばし使わなければ!!


IMG_0228.jpg


IMG_0234.jpg

ヒャッホー!!

仕込んだLEDが光った時の感動・・・!!苦労が報われるぜ・・・!!

もうセンサーマストの模様のマスキングが死ぬほど面倒だったことなんて忘れた!!

もうこれが楽しみで楽しみで、パーツの塗装が終わってから最初に頭部と胴体を完成させました

おかげで凄まじくモチベーションが上がった状態で制作出来たぞ!!


IMG_0163.jpg


腰の装甲に収納された予備マガジン!!筆塗りでチマチマ

カバーを開いた時のチラリズムって大事だ・・・

多目的追加装甲のタイルを塗っている時の快感に通じるものがある気がする


IMG_0272.jpg


腰の装甲部分そのものが上下に動くので脚部の動きを邪魔しません

塗装が終わってトップコートまで終わった後はほとんど動かさないけど、

ガシガシ動かして楽しむようにもう一機作りたくなってきた・・・やはり不知火は良い機体だ


IMG_0209.jpg


足首パーツを守るカバーはグレーで塗り分けました

A3フィギュアの方だとここは水色になっているんですが、

インテグラルワークスだとグレーだったので、好みでこっちのモノトーン配色に

ミリタリー感溢れる武骨なグレーこそ帝国仕様の真髄!!


IMG_0241.jpg


弐型の大型肩アーマーもいいけど、不知火の先細りした肩アーマーが大好物です。ジュルリ

むしろ不知火のデザインの中で一番好きな部分かも・・・!!

帝国仕様なので日の丸デカールと機体番号デカール貼らないと・・・


IMG_0248.jpg


肩アーマー内側

コトブキヤのMSGパーツでデティールアップしたけど、全く目立たなかった・・・

下から覗いた時にチラッと見えてくれればいいさ!!頑張れ!!(?)


ちなみに肩先の装甲も可動します


IMG_0276.jpg


戦術機が戦術機たるためのアイデンティティがひとつ、ジャンプユニット!!

ウィノーブラックでノズルの先に焼きつけ塗装をしました


ちなみに制作途中、最後のトップコート中にうっかり瓶を倒してしまい、

その飛沫がかかってジャンプユニットの片方が全損しました・・・

リカバリーするより塗装し直した方が早かったのでシンナーにドボンして再塗装

もう2度と塗料瓶の蓋を閉めずにかぶせたりしないぞ・・・くそったれめ・・・


IMG_0291.jpg


気を取り直して、ブレードマウントの警告塗装を塗り分け

戦術機作るときにいつもここを塗るのを忘れる・・・

デザインナイフで細切りにしたマスキングテープをカットして貼りつけしてマスキング

組み立てる前に塗装する方がやりやすいかな?


IMG_0292.jpg


なかなか綺麗に出来たぞ!!

後ろから見た時に意外と目立つ部分です。こういう細かい所の塗装たのしー!!

ついでにマイナスモールドでデティールアップ

ガイアカラーの橙色の発色が素晴らし過ぎて手放せないぜ!!


IMG_0240.jpg


不知火の制作で唯一面倒臭い部分・・・

上腕と下腕、肘裏のカバーの3つ、合わせ目が正面に来ている・・・

塗装した後に合わせ目消し、その後にまた塗装しなきゃいけない作業は好きじゃないんだ・・・

でも消さない訳にもいかないのでセメント接着剤でムニュ漬け


IMG_0303.jpg


オラオラー

合わせ目以外の部分をペーパーで擦らないようにヤスリがけ

ああ・・・スーパーホーネットの脚部とか武御雷の腕の合わせ目を思い出す・・・


過去苦戦してきた合わせ目に想いを馳せつつ、無心でショリショリ


IMG_0305.jpg


よし消えた!!

ドキドキしつつナイフシース装着!!めっちゃ格好良いねん!!

戦術機独特の後方射撃も再現可能!!肘から真後ろに曲がります


リベットモールドの部分塗装も忘れがちな部分なので今の内に済ませます


IMG_0297.jpg


最後の作業、トップコート!!全体を半ツヤ、センサーマストやリベットモールドは光沢にしました

後は乾燥を待つのみ!!組み立ては明日にしよう・・・


いやー終わった!!思い入れがある機体だけに制作しててえらく楽しかったな!!

次の更新までには撮影まで終わるかな?








IMG_0136.jpg


そういえば台座を忘れておった・・・

クロニクルズ03の不知火の立ち姿をモチーフにしたいので、今回は台座も弄ります

いつかコトブキヤがラファールを発売してくれたら、「あのポーズ」で対面させて・・・イヒヒ


以前ジオラマ制作用に購入していたタミヤのテクスチャーペーストを使用

調色用スティックで粘土のように台座に塗り込み、乾燥させるだけで土っぽくなる素敵アイテム!!


IMG_0288.jpg


乾燥するとカサカサになります。良い感じ!!

クロニクルズの舞台が基本的に塩の砂漠なので、上からクールホワイトで塗装しようかと思ったんですが、

イメージ優先で台座はマホガニーとブラウン、アームはウィノーブラックで塗装しました

白ピグメントを上からまぶして、「塩原が削れて土の地肌が見えている」感じを出したいけど・・・

どんな感じにすればスケール感出るだろうか・・・ううむ


ちなみに制作モチベーションを高めに&息抜きに映画観にバトルシップを観に行ったんですが、

駆逐艦に搭載されていたファランクスがミサイルを迎撃するためにせわしなく動いていたのが

たまらなく愛らしかったです。ファランクスの模型作りたい!!




男なら誰しも熱くなるような良い映画だったし不知火完成したらまた観にいこう・・・ムフフ

よーし、果報は寝て待てと言うし、トップコートのクリアーが乾燥するまで寝よう!!





Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X ダブルズームキット ブラック KISSDXB-WKITCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X ダブルズームキット ブラック KISSDXB-WKIT
(2006/09/08)
キヤノン

商品詳細を見る


マブラヴ オルタネイティヴ 不知火 突撃前衛/強襲前衛仕様 (ノンスケール プラスチックキット)マブラヴ オルタネイティヴ 不知火 突撃前衛/強襲前衛仕様 (ノンスケール プラスチックキット)
(2012/01/28)
壽屋

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/04/29 05:15 ] 製作記 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
完成作品レビュー
『涙を流す女 胸像ガレージキット』 『港湾棲姫 胸像ガレージキット -Ver Guntie-』 コトブキヤ ACVIハングドマン『グーテンターク・ドライ』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。