ShootingApple!!
プラモデル制作したりレビューしたりしてます。あと蜘蛛飼ったり。好きこそものの上手なれ

TOPページ

   201310030025120f0_201312180013104ea_20140703205310019.png


マイペースにプラモデルを制作、記録しているブログです

主にコトブキヤのメカのプラモデルをメインに制作しています

好きこそものの上手なれ。好きなように作り、好きなように楽しむ

模型投稿サイトTINAMIに登録しています→ 


Hello!! My name is Appleboy.
I am japanese modeller.

What one likes, one will do well !!


フリッカー

制作した作品の高解像度写真はFlickrにまとめてます

重いですが、興味のある方はお気軽に




画像の無断転載、無断使用は禁止しております
FC2 Management
[ 2037/11/04 05:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

MURAMASA

IMG_7412_20141031131608e69.jpg

たまにはおっぱいから始まる記事があってもいいんじゃないかな、と



ずっと楽しみにしていたWINGの装甲悪鬼村正「三世村正」のフィギュアを購入したので何点か写真撮影

キャスト・オフ仕様のフィギュアって初めて買ったんですがこんなエロいのか。侮れないぞこれは

このメーカーのフィギュア買うのも初めてだけどグラデ塗装も美しいし雰囲気もバッチリ。次から安心して買える


個人的には二世村正も是非立体化して欲しいのだが・・・!


IMG_7399.jpg

IMG_7424.jpg

この曲線美。いや、おっぱいのことじゃなくて

造形のことを言ってるんだよ。ほんとだってば


蝦夷らしい凝ったデザインの衣装もきっちり塗り分けてあって良い感じ

これくらい出来が良いなら、来月発売予定の足利茶々丸&蜘蛛村正のフィギュアも買おうかな

やっぱり村正=ツルギの蜘蛛形態ってイメージだし


ふりっかー


Flickrの方に撮影した写真のアルバムを作ったので、気になる方はどうぞ→

そういえばフィギュアを撮影したのって初めてかも


じゃすみん師匠からオススメされてプレイして、めちゃくちゃハマった装甲悪鬼村正

ニトロプラスの作品は「沙耶の唄」くらいしかやったことなかったけど、あんなパンチのきいた作品だったとは・・・

エロゲー作品ではあるけど、伝えたいものを表現する上で必要な残酷表現とか倫理に反する表現とか、

そういうものを惜しみなく取り入れるためにそうしたのかな、と思います



何が善で何が悪なのか

また真っ白に燃え尽きつつ自問自答しながらプレイし直すかな・・・









IMG_7369.jpg

なんか今日は村正グッズが山ほど届く日だった

ニトロプラスのイラストレーターなまにくATKさんの画集も購入しました。こちらもずっと楽しみにしていた



男はかっこよく、渋く、女は可愛く、凛々しく。この方が描かれるイラストほんと好きなんですよね

ていうか村正可愛いよ村正!善悪相殺だよ!悪を斬らば善も断つ、だよ!(?)


IMG_7378.jpg


IMG_7379.jpg

中身のイラストをちょっとだけ

初出のイラストもたくさん載ってて、本当に充実した内容で凄く良い画集だった

いやーやっぱな!村正可愛いよ。ピンナップも素晴らしかったです、色んな意味で


IMG_7381.jpg

とらのあなで注文したので特典ポスターもついてきました

色々とドストレートです。構わん。おおいに結構。文句などあるはずもないです。残念ながら飾れるものではないが!

メインヒロインなのに褐色。しかも真の姿は赤い蜘蛛の姿をした武者鎧という

これでもかと俺が好きな要素満載な訳だよ。そりゃフィギュアだって買うし!


たまには嫁について語るのも良いよね







IMG_7322.jpg
(Avicularia versicolor)

そして蜘蛛のお話


なんかもう蜘蛛が可愛すぎて他が手につかない。プラモデルの制作が全然進まねー(´゚д゚)

無駄に作業場の掃除や塗料瓶の整理を始めました。高校生が期末テスト前に謎の部屋掃除を始めるのと同じ心理



我が家でも古参のアンティルピンクトゥーが無事に脱皮してサイズ変わったので

可哀想だけどケースに張り巡らされた巣を一度取り壊し。ついでに掃除も済ませる


普段は巣に引きこもっちゃってるからここぞとばかり一眼レフで撮影

こういうときくらいしか姿をはっきり見れるとき無いしねー


IMG_7330.jpg

何度見ても見飽きることは無い宝石の輝き

どの蜘蛛にその種類だけが兼ね備えた美しさのようなものがあるから「これが一番!」なんて

言うのは無粋だけども、世界最高峰と例えられるも納得の美しさ


湿度と通気にさえ気をつければ飼育も難しくないし、巣作りの様は見ていて飽きないし、

毛づくろいしてるとこ可愛いし、宝石みたいに綺麗だし、ほんと良い蜘蛛


IMG_7333.jpg

このお尻のトラ模様が可愛いんですよねー

成体になると一気に脚やお尻の青がパープルレッドに変わる蜘蛛だけど、それは次の次くらいの脱皮かな

あまり大きくなる蜘蛛じゃないけど、その小ささもまた可愛い


IMG_7336.jpg

哀しいことにオスっぽいのだけが残念なんだよなこの子(ノ∀`)

メスを引いたじゃすみんさんがマジで羨ましくなってきた。来年はベビー複数買い決定だねこの子は


さっさと巣を張らせた方がエサやりも楽だし蜘蛛にとっても良いんですが、

羽をもいで、頭をちぎって汁が垂れたコオロギのお腹部分をピンセットでフリフリしつつ

口元に持って行くとハシッ!と掴んで食べるのがすっげー可愛いんですよね

巣を壊したときくらいしか出来ないから地味に楽しみにしてるんだけど、翌日ケースを覗いたら

以前より更に立派で大きな巣が出来上がってました。また次の脱皮までお預けだな



IMG_7352.jpg

ゲニキュも無事に脱皮。黒と白の色合いが上がって更にコントラストが強くなった

パタパタ走り回るし、なんか最近は逃げるより威嚇っぽいこともやってくるようになったけど、

来るべき反抗期は健やかなる成長の証。もっと大きくなれ


IMG_7353.jpg

なんか微妙に保護色になってるけど、次の脱皮でメス確定するであろうスミシー2号

脱皮直後の燃えるようなオレンジはくすんできたけど、コントラストが上がってきました

Mサイズのコオロギ11匹も平らげて、お腹もむっちりして来た

次の脱皮で完全にメスだと確信できたら、「村正」と名付けようかな


もう一匹のスミシー1号の方もたっぷり食べてお腹パンパンだけど、なんていうか脚が細長いような・・・

ついでに頭胸部もガッシリしてないような・・・あれこれオスなんじゃ(ry


IMG_7358.jpg

そして長らく巣に引きこもってたトーゴスターバーストもケース内に脱皮殻を確認したので、

今月お迎えした子たちもみんな無事に脱皮を終えたことになります。やったね!もっと顔見せてくれよ!寂しいから!


というわけで、モデラー仲間に教えてもらった美味しいウィスキーと、

せっかくなのでカガミクリスタルのグラスを購入

毛づくろいしてる蜘蛛の美しい様を見ながら飲む一杯はまだ格別・・・な気がする


酒の味はまだよくわからん(ノ∀`)




カガミクリスタル 校倉 オンザロック T394-312カガミクリスタル 校倉 オンザロック T394-312
()
カガミクリスタル

商品詳細を見る
[ 2014/10/31 14:39 ] タランチュラ | TB(0) | CM(0)

コオロギが好きな我が眷属たち

IMG_7291.jpg
(Brachypelma smithi)

スミシー2号、無事脱皮!( ゚∀゚) 成体色が見事に発色

成長してベビーからジュブナイルへと移り変わる瞬間の脱皮はほんと心踊る

今まで三令のコオロギベビーをあげてたけど、脱皮後はMサイズの羽根付きコオロギを

次々と3匹腹に収めて色んな意味で歓喜。これでエサやりが楽になるな!w


脱皮直後のこの燃えるような膝の発色・・・本当に美しい



IMG_7298.jpg

しかも、何が嬉しいってメスっぽいんですよね

脱皮殻を広げて雌雄判別したところ、このサイズながら白いフラップ確認

スミシー2号のお腹を見ても白い切れ込みがあるので、メスの確率8割ってとこですかね

同じく蜘蛛飼いであるじゃすみんさんと日々情報交換してますが、意見が一致しました


成長速度からいってオスっぽいなーと思ってたけど、これはかなり嬉しい

ベビーの状態で自分なりにメスっぽい子を目利きして選んだから、ちょっとは蜘蛛飼いとして自信ついた・・・かも

しかもスミシー1号も2号より成長遅い&スタイルが似てるから二匹ともメスの線が濃そうだ



とりあえず、次の脱皮でもしメス確定したら「村正」と名付けよう



IMG_7293.jpg

それからなんと古参のアンティルもスミシー2号と同時に脱皮

えらい立派な巣を作って引きこもっちゃったからよく見えないけど・・・相変わらず目が覚めるようなメタリックブルー


脱皮殻をそそくさと回収してスミシーと同じく雌雄判別したけど・・・これはたぶん9割方オスだろうなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

おめでたいことにメスを引いたじゃすみんさんのアンティルの脱皮殻を見せてもらいましたが、

フラップの発達具合や形状が明らかに違う。まぁこうやって経験や情報を蓄積して、

今度メスっぽい子を引けるように目利き能力を鍛えることも大事だしね


それにオスだろうがメスだろうがアヴィクラリアは美しいし!

うちの子だけ成長が遅いだけかもしれないし!まだわからんぞ(蜘蛛飼い特有のポジティヴ思考)



IMG_7263.jpg
サンタレムピンクヘアード (Acanthoscurria geniculata)


そうそう、ベビーのうちなら飼育の手間そんなに変わらんだろ!ということで、

トーゴスターバーストと、サンタレムピンクヘアード(通称ゲニキュ)のベビー買いました


ゲニキュの方はベビーながらにあの脚のストライプ模様があるんですね

ブラキより神経質でパタパタ走り回るけど誰よりもよくコオロギを食べててすっげー可愛い

とにかくよく食べ大きくなる種類だから、メスであって欲しいなぁ・・・



IMG_7270.jpg
トーゴスターバースト (Heteroscodra maculata)

そしてトーゴスターバースト。俊足、強毒、凶暴と三拍子そろったヤバイ蜘蛛ですが、

メス成体の模様があり得ないくらいかっこいいんですよね

ただいきなりあれの成体を飼うのは自殺行為も良いとこなので、おとなしくベビーにしました

ベビーのうちから長く付き合って動きを見切れば、成体の扱いもまぁいけるだろう・・・という作戦


・・・とか言ってたら、早速お風呂場でケースのお引っ越し中に2回身体を登られました

腕を伝ってシャツの隙間から入られたときは潰してしまうんじゃないかとマジで冷や汗が出た

アンティルとは比較にならんくらい動くの速いです、瞬間移動でもしてるんじゃないかというスピード

とにかく神経質、刺激に対する許容量が少ないからちょっとでもビビらせたら発狂モードに入る感じ


そんなトーゴは現在、ヤシガラ土の中に立派な巣を作ってケース内部を要塞に変えて引きこもってます

地中棲~樹上棲の性質をどちらも持ってる子なので、土の中に巣を作ってくれて安心したよ・・・


決して慢心するなよ、という緊張感を与えてくれる良い蜘蛛だ。成長が楽しみ







プラモデルの制作の方も進んでます。ちょっとずつ・・・ちょっとずつ・・・

ハングドマンの方はようやくパーツ処理が終わり、中性洗剤での洗浄&乾燥も完了


とりあえず今まで買ってろくに整理してなかった塗料の量が凄まじく、

作業場周りを大規模な整理してるからそれが終わり次第サフ吹きを始めようか

デティールとパーツ数半端じゃないから制作にかかるカロリーを思うと正直腰が重くなるけども・・・



IMG_7303.jpg

そんな訳で塗装用作業場は整理中で散らかってるから、仕方なくサフ吹きは延期して

なんとなく積んでたフレームアーキテクトやらウェポンセットやらを表面処理&面出し中

仕方なく、仕方なくだよ・・・浮気してるんじゃないよ、うん


来年発売されるであろうキットのために、今のうちに色々感覚を掴んでおこうって感じで

あれこれ開封して弄ってます。素体のアーキテクトの稼動が優秀だから楽しいね、これ


とりあえずパーツ切り出して処理せんことには組み換えも出来ん、ちょっとずつ進めていこう






好きだけど苦手なホラーやオカルト

夏の暑い夜にプレイしてヒヤッとしたり、後味の悪い話を読んで(;´Д`)←こんな顔になったり

グロや残酷描写は平気だけど心霊系は怖い・・・でも好奇心が勝って覗いてしまうあの感じ



でそういうのを色々調べててたまたま見つけたフリーホラーゲーム「Ib」

なんか画像の雰囲気が好きで始めたんですが、こんなの作ってみたい!と思わせる傑作でした

両親と共に美術館へ行った少女イヴが絵画の世界に迷い込んでしまい探索するという話

ホラーゲームというよりは雰囲気を楽しむゲームだけど、ぶっちゃけ好き過ぎてあんまり人に薦めたくないくらい


Ib.png

マルチエンディングのゲームで、全部のルートを自分で見るために8周くらいしました

個人でこんな惹きつけられるものを作れるんだから凄いよなぁ・・・そういう意味でも刺激を受けたなぁ

【いつまでも一緒】と【ある絵画の末路】のエンドが凄く好きです

ここがいいよ!とか個人的な考察とか色々書きたいけど、何書いてもネタバレになる気がするからやめとくかね


とりあえずメアリー好きー!!







艦これもいよいよ秋イベントが来月中に発動するということで知り合いやモデラー仲間はみんな備蓄モードに

去年のアルペジオイベントはほんと適度な難易度で楽しかったからあんな感じならいいなぁ

とりあえず各資源5万は用意して安心して臨みたいところ


20141021021311a6a.jpg

いや、ちょっと前まで夏に使い切れなかった資源が10万以上あったんですけどね

秋イベント告知の前日にまるゆ量産祭りやっちゃって鋼材の残り300になるという


精鋭中の精鋭を鍛えあげたい、ということで大型建造しまくったんですがタイミングが悪すぎ(ノ∀`)


こうして鎮守府に集結した総勢15隻のまるゆ大隊はみんなビスマルクに食わせることに

すまんまるゆ。強くなれビスコ


201410210213152cd.jpg


201410210213141b0.jpg


20141021021313bd7.jpg


ケッコンカッコカリも順調に進んでます

レベル120超えの艦娘でもうすぐ4ページ目まで埋まるから、そこまでいったら備蓄に入ろうかな

とりあえずあきつ丸とのケッコンはマジで長かった。苦難の道のりだった

今は明石さんを育ててるけど、やっぱ戦闘艦じゃない子は育てるの大変だねぇ(ノ∀`)だがそれも個性だ!


あと準鷹可愛すぎ



20141021021317063.jpg

そしてまさかの初春改二実装。この絵師さんの艦娘の改二って初めてだったような?

艤装の重厚感や肌の質感とか凄く良い、これは他の子も期待出来そう

我が鎮守府の初艦娘であり嫁でもある叢雲の改二が実に楽しみです

今週のアップデートではいよいよ扶桑の改二が実装されるし、いよいよ誰に改二がくるか

予想出来なくなってきたなー。航空戦艦初の改二、かなり楽しみだ


とりあえずレベル80くらいに上げとけば改二が来ても対応出来るはず

いや85くらいなら安心かな・・・うん、それくらいに育てとこうそうしよう・・・




ああ、またプラモデルの作業の進捗が遅くなる





フレームアームズ XFA-01 ウェアウルフ・スペクター (1/100スケール プラスチックキット)フレームアームズ XFA-01 ウェアウルフ・スペクター (1/100スケール プラスチックキット)
(2012/03/22)
壽屋

商品詳細を見る
[ 2014/10/21 05:07 ] タランチュラ | TB(0) | CM(2)

Bismarck.drei

艦これ-993

Guten Tag!!

運営からビスマルクの更なる改装が告知されたときは驚いたけど・・・

待ち望んだぞ、この日を!ビスマルク・ドライ・・・帝国の海にて、推して参るぞ

日本艦を差し置いてのまさかの三段階改装でしたが、個人的にはおおいに結構!

強く!凛々しく!美しく!


気づけば我が艦隊の中で一人だけレベル130を超えてるくらい非常に好きな艦娘だったので

かなり嬉しいですね。ドイツ戦艦のアップグレードは後回しになると思ってたし・・・

しかも戦艦でありながら雷装ステータスがあり、雷撃戦に参加出来るという万能型


艦これ-994


艦これ-997


執務室もビスマルクっぽい感じに改装。中破絵がやたら色っぽい

ツヴァイに比べ色が濃ゆいグレーになってるのは、日本で塗り直されたという設定みたいですね

あとWW2のドイツ戦艦は魚雷発射管を装備してたらしいので、雷装値を加味出来る夜戦では

大和型に比肩する火力を撃ち出せる、高難易度海域深部における決戦主力たり得る素晴らしい性能だ



不遇な扱いだったお気に入りの子が強くなってくれると愛着も一塩、今後も頼むぞビスマルク!







IMG_7241.jpg


プラモデルの方もちょっとずつ進めてます

・・・が、ガレキの方も作りたいのでモデラー仲間に薦めてもらったハウツー本を購入

あとタランチュラの専門書も。蜘蛛飼いなら一読しておくべき素晴らしい内容だった

いやー、欲しい子が増えていかんね・・・


ちなみにこの二冊、現在はどちらも絶版で、あわせてお値段8000円

まぁいいけどさ、情報は何よりの武器になるし・・・テクニックは宝物・・・(自分に言い聞かせつつ)

今後は気になった本があったらなるべく早めに買わないとなー、と思った出来事


IMG_7243.jpg

製作中のハングドマンも残すところフレームの合わせ目のみ。長かった・・・

ABSパーツ多めで可動軸のすり合わせがかなり大変だけど、きっちりやっとかないと後で苦労するからね

デティール凄くて大変だけど、情報量多くてやっぱ作ってて楽しいです、ハングドマン


武器はもうACVI恒例の開き直った感じのモナカ分割だけど、それだけにきっちり処理しとくと

無骨なデザインも相まってなかなかかっこよくなりそうです。どんな感じに汚そうかなー

カラーリングはもう決まってるから早く塗りたい・・・







IMG_7255.jpg

飼育し始めたタランチュラですが、気づけば全部で5匹に増えてる・・・

ショップのイベントとか色々巡ってたら九州で繁殖に励んでるブリーダーさんに知り合いまして、

ちょうど欲しかったアカプルコ レッドニー(Brachypelma annitha)のベビーと、

既に家にいる子より一回り大きく育ったメキシカンレッドニー(Brachypelma smithi)のベビー、

メキシカンブロンド(Aphonopelma chalchodes)のアダルト個体を購入させてもらいました

九州、蜘蛛飼い少ないんですよね・・・全国的にマイナーな趣味とは思うけど


アカプルコレッドニーは通称アニータと呼ばれる赤系ブラキペルマ属のスター的な存在で、

数年に一度しか出回らないレアな子です。メスだったら泣いて喜ぶけどオスだろうな。・゚・(ノ∀`)・゚・。


IMG_7213.png
(A.versicolor)


で、古参のアンティルピンクトゥーのベビーですが、無事に脱皮しました

脱皮した後の輝きはよく宝石に例えられる美しさだけど、

本当に冗談みたいに綺麗なメタリックブルーで息を呑みますね


脱皮してから二日後、ケースのお引っ越しをするがてら撮影したんですが、

ベビーながらに既にツリースパイダーの風格を漂わせてると思います

元気になったらまためっちゃ動くの早くなるから、こういうときくらいしか撮影出来ないのが残念


IMG_7253.jpg
(A.versicolor)


巣にひっかけといたコオロギをまとめて食べてる図

ダイソーで買ったプラケースやら園芸用メッシュやらをハンダゴテで溶接したり

プラ棒まとめて足場にしたりして、とにかく通気を良くしてやるとばりばり巣作りして見ていてとても可愛い


巣を作るまではピンセットでつまんだコオロギを下からそーっと近づけて、触肢のあたりでフリフリしつつ

そっと下に潜り込ませるとガブッ!!と齧りついてくるのが凄く可愛いかったんだけどな

巣を作った後は巣に引きこもっちゃって、出来なくなったのが悲しい・・・


2

古参のスミシーも、無事に脱皮

脱皮前はほとんど動かなくなり黒っぽくなる・・・とわかっていても

日に日に具合が悪くなっていく様子に気が気でなく、かなりやきもきさせられた・・・


IMG_7240.jpg

で、ブリーダーさんから更にもう一匹購入したスミシー。こちらはもう一回り成長してる個体

この子、家に来て翌日に脱皮しました。普通に前日にコオロギ食べてたからかなり焦った・・・

なんでスミシーを2匹も買ったかというと、やはり自分は赤系ブラキが好きだということ、

そして何よりメスが欲しい。自分なりにメスっぽい子を目利きしたけど・・・


なんか脱皮した後はオスっぽくない?っていうかボヘミィじゃね?この子・・・

頭胸部と脚にストライプ無いし・・・見れば見るほどファイアレッグっぽいけど・・・

亜成体くらいじゃないと模様は発色しないみたいだし、まぁたぶんスミシーだろう・・・うん


ブラキはベビーのうちは見た目ほとんどわからないから、取り違えってよくあることみたいですね

まぁもしボヘミィだったらエミリアも揃えて、赤系ブラキをみんな揃えるだけよ・・・(沼にハマりつつある)


IMG_7184.jpg

そして我が家で唯一のアダルト個体、メキシカンブロンド

アリゾナブロンド、アリゾナブラックと色々と呼び名があるみたいですね

白金色の頭胸部が美しく、おとなしく、乾燥にも強い。良い蜘蛛です


ハンドリング4

ケース開けるたびに上に登りたがるので、メンテのときは

ケースの縁から落ちないように手を添える→登る→ケースに戻す のループ

いくら大人しいとはいえ本当はタランチュラのハンドリングは褒められた行為じゃないんですけどね


まぁもし噛まれても自己責任。噛まれるような行動をした俺が悪い



ベビーのうちは見分けつかないけど、やっぱいいなぁブラキ

とりあえずなんとか年内にエミリアだけはお迎えしたいけど・・・

11月の下旬に開かれる九州レプタイルズショーに知り合いのブリーダーさんも出展するって

言ってたので、通販を除けば地元で手に入れられる機会は年内はそれで最後かなぁ


さて、アンティルの巣作りを見ながらハングドマンの合わせ目消しを進めよう・・・






節足動物ビジュアルガイド タランチュラ&サソリ節足動物ビジュアルガイド タランチュラ&サソリ
(2006/12)
相原 和久、秋山 智隆 他

商品詳細を見る
[ 2014/09/27 03:51 ] タランチュラ | TB(0) | CM(0)
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
完成作品レビュー
WING 装甲悪鬼村正 『三世村正』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】 ノンスケール 94式不知火 壱型丙 ノンスケール 武御雷〈青〉 ACVI アンビエント ノンスケール 94式戦術歩行戦闘機 不知火【帝国仕様】 ACVI フラジール『アグレッサー』 ノンスケール F-18E/Fスーパーホーネット レイジング・バスターズ仕様 ノンスケール 不知火弐型 富士教導隊仕様(露軍迷彩) ACVI アリーヤ・シュープリス仕様 ACVI ホワイトグリント