ShootingApple!!
プラモデル制作したりレビューしたりしてます。あと蜘蛛飼ったり。好きこそものの上手なれ

TOPページ

   201310030025120f0_201312180013104ea_20140703205310019.png


マイペースにプラモデルを制作、記録しているブログです

主にコトブキヤのメカのプラモデルをメインに制作しています

好きこそものの上手なれ。好きなように作り、好きなように楽しむ

模型投稿サイトTINAMIに登録しています→ 


Hello!! My name is Appleboy.
I am japanese modeller.

What one likes, one will do well !!


フリッカー

制作した作品の高解像度写真はFlickrにまとめてます

重いですが、興味のある方はお気軽に


monochro02_illust.png

飼育頭数が増えてきたのでタランチュラ飼育ブログ始めました

コオロギが好きな我が眷属たちとの日々を綴ります





画像の無断転載、無断使用は禁止しております
スポンサーサイト
[ 2037/11/04 05:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

プラスのサイクル


ハングドマン制作もようやく完成が見え始め、気が緩んだのか・・・

ワンフェスで友人に買ってきてもらったガレキのバリ取りなんかを初めてます(ノ∀`)はよ完成させろ


h.jpg

プラキットのようにサクサク・・・とはいかないですが、辛い表面処理を乗り越えてでも

作りたい!と思わせる素晴らしい造形で一目惚れしました。ワンフェスはこういう逸品を見つけられるのが醍醐味です


いい機会なので組み立て式の電動リューターや電動ドリルも購入して組み立ててるんですが、超使いやすい・・・

モデラー仲間から薦められてた品なんですが、もっと早くに買えば良かったなぁこれ



バターナイフさんところの空母棲姫やエルドラモデルさんところの夕立のガレキも手に入ったので、

3D造形のガレキがどんなものなのか、そっちも組むのが非常に楽しみだなー







それから、とても嬉しいことがありました

Twiterの方でフォローしあっている、うーたすさん(@uths_gundam)が制作したこの超かっこいいターンX

グラデーション、チッピングと素晴らしい具合で個人的に非常に印象に残っていたんですが・・・





『TURN X - THE END OF THE CENTURY』


とても光栄なことに、自分が制作した継衛を参考にされたとのことで・・・!!

絶妙な具合のグラデーションと、くどすぎないチッピングが重厚な雰囲気を醸し出していて凄く好きな仕上げです

塗り重ねるシリコンや塗膜によってエッジがダルくなりやすい諸刃の剣的な塗装技法なんですが、

だからこそ入念なエッジ出しが最終的に凄く活きますよね。自分も大変だったよ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ターンXの詳しい制作記録はこちらにて



他の誰かが自分の作品を見て、魅せ方や技術を自らの中で昇華して作られた作品を見られること、

そしてそのきっかけになれること。モデラーとしてこんなに誇らしいことはないと思っています

自分が魂をこめて作ったものを見た誰かが、インスピレーションを受け取ってその人なりの形にしてくれる

そしてそれを見た誰かがまた・・・というプラスのサイクル。まぁ模型に限った話じゃないですが



TOP0_20150216073747723.jpg


外面を猿真似したただの模倣や安易なコピーで終わること

技術を盗んで修練、自分の中で昇華して作品に活かすこと

このふたつは似ているようで全く違うことであり、プロではなくあくまで個人として模型を楽しんで

作品を公開している自分にとって誇らしく、また賞賛すべきは後者です。そして唾棄すべきは前者

自分自身、前者にならないよう精進しなければ。遊びだからこそ真剣に。好きだからこそ誇りを持って



普段、その「プラスのサイクル」を実感したり目にする機会というのはほとんどないのですが、

自分もこのターンXを見てこれ以上ないくらいモチベーションを頂きました、こんな力作を見て燃えないはずがないですw

これ以上ないくらい、作品という形でそれを魅せてくれたうーたすさんに心よりの感謝をっ







えー、我が家の可愛いく美しい蜘蛛たち

冬だというのに怒涛の勢いで脱皮してます(;´Д`)自分のまったりブログ更新のペースだと追いつかない・・・

みんな大きくなってきたのでコオロギの消費がいっきに増えました


IMG_7685.jpg

アリゾナブロンド、我が家にお迎えして初めて脱皮したんですが、

脱皮直後は背甲がシルクの質感+ピンクがかったゴールドでそりゃあ美しいもんでしたよ

ただ、コオロギを捕まえるのが下手っぴなので、この子のためだけにジャイアントミルワーム購入したら

まさかのLサイズ250匹入りという大ボリューム


知り合いのブリーダーさんのオフ会に顔出して配ろうかしら・・・(;´Д`)


IMG_7711.jpg


15884732048_2ce7a71eda_h.jpg


IMG_7694.jpg


IMG_7729.jpg

それからメキシカンレッドニーの村正、女の子確定しました

我が家初の♀確個体です。今度こそ間違いなし!

脱皮直後の、この燃える花のようなグラデーション・・・贅沢な美しさよの


IMG_7783.jpg

あとアンティルピンクトゥーが今回の脱皮でいよいよもって成体色に色彩が移り変わってきました

ブルーメタリック一色だったのが、随分と渋い色味になったとすこし懐かしくなります

シルバーブルーの背甲、うっすらとパープルがかった脚先、真っ赤なお尻


相変わらずよく食べる、よく巣を張る、そして綺麗、文句のつけようがない蜘蛛。大好きですこの子


IMG_7822.jpg

まぁ大きくなってきたといってもまだこんなもんですが

ジュブ卒業ということで、これからアダルトに向けて成長がゆっくりになってくんでしょう

オスだからそんなに遅くはないかもですが、大きくなって欲しいなぁ


蜘蛛の美しさをなんとか模型表現に活かせないものかね

でもこの質感、色彩はハンドピースと塗料じゃ無理かなぁ(;´Д`)




[ 2015/02/16 08:26 ] プラモデル | TB(0) | CM(4)

身を捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ


現在時刻10時過ぎ・・・

艦これ冬イベント、「迎撃!トラック泊地強襲」、最高難易度「甲」にて、

E1~E5までの全ての海域突破、完了しました

イベント開始から14時間ほど。先行突撃組みとして名乗りを上げていいのかな、これは


艦これ-1225



艦これ-1235



艦これ-1228



艦これ-1236



今回、もう本当に心が折れるかと思った。いやほんとに


ボスラッシュからなる道中を抜けるとそこには、まさかの戦艦棲姫×3というギャグのようなボスマス

最高の装備、最精鋭の艦娘、ハイエンドの編成でもって、最強の一撃の全てを旗艦に集約させる運ゲーだった



艦これ-1240


艦これ-1239

最高難易度「甲」で全てのマップを突破した提督にのみ与えられる勲章

とても・・・とてもささやかな褒美だけど、これでいい。名誉と勝利のために

あの鉄底海峡だって制覇したんだ、これくらいどってことないさ・・・二度とやりたくないけど






今回も、最終海域のボスマスのゲージ破壊時の動画を録画しました

我こそは!という方がいましたらどうぞ参考程度に。挑戦すること事態あんまりおすすめしないですが(;´Д`)



艦これ-1213


艦これ-1198


艦これ-1197


今回も辛く厳しい戦いだったけれど、新しい海外潜水艦娘と

時雨、叢雲のバレンタイングラフィックのお陰で全部忘れた。癒やされた。許した

さて・・・愛しい艦娘にもらったチョコでも食べつつ、今宵は祝杯をあげるか・・・




まったく、史実を乗り越えるのも楽じゃないな!(キメゼリフ)




[ 2015/02/07 11:13 ] ゲーム | TB(0) | CM(4)

ハングドマン×ヴェンジェンス×OVWセット


新年早々、ブログの更新をサボっている気がするけどそんなことない(´・∀・`)

ちゃんとハングドマンの制作を進めてますが、案の定、マスキングと塗り分けで死にかけているだけです。うん想定通り

狂気的な情報量を持つキットだけに、しっかり仕上げればそれだけ応えてくれる。作りがいがあります


さて、唐突ですがとても嬉しいことが!

自分のとこにも見本誌が届いたので、宣伝させて頂きます



IMG_7733.jpg

今月25日発売の「電撃ホビーマガジン3月号」のAC作例ページにて、

ちいたわからしプロの作例「ハングドマン&ヒュージキャノン」と一緒に、

自分の「ヴェンジェンス&グラインドブレード」の作例を紹介して頂いています!



IMG_7732.jpg

ハングドマン×ヴェンジェンス×OVWセット作例の紹介ということで、どどーんと見開き2ページ!

ちいたわからしプロ入魂、素晴らしい作り込みのハングドマン&ヒュージキャノンをメインとした記事となっています


わざわざ言うまでもないですが、むっちゃくちゃカッコイイです

緻密な作り込み、金属感、硬質感をにじませたアレンジ、膨大な情報量のヒュージキャノンのボリューム、

ACモデラーは必ず楽しめる記事になっているので、是非とも手にとって見てください



IMG_7734_20150126174630f54.jpg

しかし、こうして作例として、製作者の名前つきで紹介して頂ける日が来るとは

幼少時から最も親しんできた模型誌と言えるので、微力ながら紙面の賑やかしに参加できたことが非常に嬉しいです

見本誌もらったけど記念にもう2冊買うか!うん!





20150125_02.jpg


これまた宣伝になりますが、上記で紹介したハングドマン×ヴェンジェンス×OVWセット作例

2月8日に幕張メッセにて行われるワンダーフェスティバル、WF卓番[6-28-06]の

「レイヴンズネスト」卓にて、当日実物を展示致します

詳しくはレイヴンズネストのブログにて




コトブキヤの模型コンテスト「KOTOーCON」の最優秀賞を飾ったあの機体や、

サークルの仲間たちが魂をこめて制作した力作が一挙に並びますので、興味のある方は是非足を運んで見て下さい



いやーしかし自分もハングドマン制作の真っ最中だけれど、なかなか作りがいがある

ブログの更新をサボっていた訳ではなく(ノ∀`) 毎日ちゃんと手は動かしてはいるんですけどね。さすがに凄いデティール

しかしこんなテンションの上がるものを見てしまったら、否が応でもやる気が出る!俺も気合入れていきますか!



作例記事を読んで、同じような気持ちになってくれた方が少しでもいたら、とても嬉しいです





アーマード・コアV オーバード・ウェポンセット 【初回限定版】 (1/72スケール プラモデル)アーマード・コアV オーバード・ウェポンセット 【初回限定版】 (1/72スケール プラモデル)
(2014/11/26)
壽屋

商品詳細を見る
アーマード・コアV KT-104/PERUN ハングドマン 再戦Ver. (1/72スケール プラスチックキット)アーマード・コアV KT-104/PERUN ハングドマン 再戦Ver. (1/72スケール プラスチックキット)
(2014/07/31)
壽屋

商品詳細を見る
[ 2015/01/26 01:51 ] プラモデル | TB(0) | CM(4)
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
完成作品レビュー
WING 装甲悪鬼村正 『三世村正』 コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】 ノンスケール 94式不知火 壱型丙 ノンスケール 武御雷〈青〉 ACVI アンビエント ノンスケール 94式戦術歩行戦闘機 不知火【帝国仕様】 ACVI フラジール『アグレッサー』 ノンスケール F-18E/Fスーパーホーネット レイジング・バスターズ仕様 ノンスケール 不知火弐型 富士教導隊仕様(露軍迷彩) ACVI アリーヤ・シュープリス仕様 ACVI ホワイトグリント