ShootingApple!!
プラモデルの制作やレビューをメインに記録しております。好きこそものの上手なれ

TOPページ

   201310030025120f0_201312180013104ea_20140703205310019.png


マイペースにプラモデルを制作、記録しているブログです

プラモデルの完成品の写真や制作過程、趣味のこと等がメインですが、たまに脱線しつつ・・・

好きこそものの上手なれ。好きなように作り、好きなように楽しむ



模型投稿サイトTINAMIに登録しています→ 

フリッカー

制作した作品の高解像度写真はFlickrにまとめてます

重いですが、興味のある方はお気軽に




画像の無断転載、無断使用は禁止しております
FC2 Management
[ 2037/11/04 05:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

世界一可愛い軽空母

だんだんと暑くなって、ちょっとずつ夏らしくなってきました

そして台風は逸れたものの、連日の大雨!まぁ雨は好きなのでテンション上がるんですが(*´v`*)

こう暑いとだんだんと虫が増えてきて、プラモデルの塗装作業後に

換気のため窓を開けるのをちょっと躊躇う時期になりつつあります。そう、あいつだよ!ゴキブリだよ!


幸い、まだ部屋への侵入は許していませんが・・・さて、今年は奴らとのどんな攻防が待っているのか・・・


フリッカー

そうだ、Flickrという海外の画像ストレージを始めてみました

全て英語表記なので操作に慣れるのがちょっと手間ですが、使いやすいのなんの!

自分の師匠である方からオススメしてもらって登録してみたんですが、写真整理がとても楽になって大助かりです

早速、これまでに制作したプラモデルの作品の一部の写真のアルバムを作ってみました

あんまり昔のはちょっと自分でも見てて恥ずかしくなるので、最近のだけですが・・・( ;∀;)


フリッカー

なんというかこう・・・カタログみたいに、こうやって少しずつ作品が増えていくのはなかなか気持ちが良いな!

今後は高解像度の大きい写真はこちらに追加していこうと思います

適当にお気に入りの写真を入れてるアルバムには猫の写真とかも混じってるけど気にしない!







さて・・・いよいよ、艦これのイベント「アリューシャン&ミッドウェー海戦」が近づいてきました

多少なりとも史実について知っている提督にとって、この間近に控えた夏イベントは特別な意味を持っているはず

言うまでもなく、史実においては正規空母4隻を沈められ、日本という国が戦争に敗北することが決定づけられた海戦・・・


今度こそ彼女たちに、暁の水平線に勝利を刻ませてやりたいと願う人も多かろう。自分もそうだ!


艦これ-811


艦これ-810

ミッドウェー海戦を制するために鍛え上げた我が艦隊があれば、恐れるものなど何もない!

航空戦艦、軽巡、駆逐艦、航空巡洋艦・・・全ての艦種において最精鋭も揃っている。負けるはずがない

数で力押しするだけの深海棲艦ごとき、小細工など不要――正面から叩き潰してやるとも


・・・と慢心して気が緩むと危ないイベントになりそうなので、気を引き締めていきます(;´Д`)

大和型戦艦の連続出撃が必要な局面があると考えると、資源もまだ十分とは言えない

期限ギリギリまで、提督としてやれることに手を尽くそう


艦これ-796

艦これ-795

艦これ-804

もちろん、改二が実装された艦娘たちの練度も十分!

凛々しい雰囲気を纏った綾波、忍者のような出で立ちの川内、ダイナミック中破ポーズじゃなくなった妙高!(?)

姉妹艦達に先んじて改二として強化されたその武練、存分に示してもらおうではないか・・・


艦これ-805

艦これ-806

あ、そうそう、良い感じの家具がたくさん更新されて、執務室の模様替え楽しいです(*´∀`*)

「迷彩主義」の掛け軸とか、まさに自分のためにあるようなものじゃないか!

ビスマルクに似合う部屋を考えてコーディネートしたり、スカイプでモデラー仲間でお題を出しつつ

模様替え合戦をしたり、いろいろアイデアを練るのが楽しいですw


艦これ-777


艦これ-783


艦これ-784

そしてそして、我が艦隊を語る上で外せない・・・軽空母「龍鳳・改」!

潜水母艦・大鯨を改装設計図により改装することで、軽空母として生まれ変わるという・・・

ミッドウェー海戦に向けて軽空母を強化しようということで誰にするか悩んでいたんですが、

可愛い・・・凄く可愛い・・・もうひたすらに可愛い・・・ということで、貴重な改装設計図を失うことを承知で改装しました


一度目の改装では、桜の花を思わせるピンク色の衣装に身を包み、ガラッと雰囲気が変わります

史実において、特攻兵器「桜花」を運んだ経験があることから、そのへんをデザインに練り込んでいるのか・・・



艦これ-789

そして、最終形態「龍鳳・改」!

更にガラッと印象が変わり、今度は美しい青緑色の着物に身を包み、頼りがいのある姿に

wikiを読んで史実を調べていて気づいたんですが、龍鳳のネクタイが2本なのは

史実で最期を見送ることになった時雨からの形見、ということのようです。見比べてみれば一目瞭然!

雰囲気が時雨に似てる気はしていたんですが、船団を護衛していた時雨が龍鳳の身代わりになる覚悟で

髪型とかをわざと「似せた」のかも・・・なんて考え始めると、また涙が止まらなく( ;∀;)


艦これ-790

時雨が扶桑・山城の形見として身につけてる髪飾りと、

龍鳳が髪飾りとして身につけてる電探の位置も同じなんですよね・・・敵を欺くために似せていた気がしてならない

単純に可愛いから、というのもあるんですが、最初にケッコンした駆逐艦・時雨と縁の深い艦娘であることを知って

更に愛着が湧きました。こういう、デザインに込められた意匠から、それにまつわる史実や逸話を

調べるきっかけになったりするのが艦これの面白い部分だと思います


クリックすると、「もー!!私、輸送艦じゃなくて空母です!くうぼ!」と拗ねつつ怒るのがとても可愛い!

うははこやつめ(*´∀`*)軽空母の要として、ミッドウェー海戦では頼むぞ・・・!








・・・自分で書いた記事を読み返してみて、本当にここがプラモデル制作ブログなのか自信が無くなってきました

見事に艦これのことしか書いていない・・・!!( ;∀;)でも仕方ないんだよ!

今はワンダーフェスティバルへ向けて、雌伏の時・・・無茶は禁物だ

心躍る艦これ関連の立体物が山ほど販売されるようだし、今は色々と情報収集に徹するべきだ

ガイドブックの到着を待ちつつ、しっかりと戦略マップを制作しようではないか・・・



[ 2014/07/13 02:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー

TOP0.jpg


誰ガタメニ我ハ往ク

     誰ガタメニ散リユクナラ

               何故ニ――。




「シドニアの騎士」アニメ2期決定おめでとうございます!

アニメ一話放映開始から制作していた継衛、完成しました!打ち砕け!解き放て!

コトブキヤから継衛のプラモデルが発売され、大好きな二瓶勉さんの作品がアニメ化され・・・

毎週、あんなかっこよく動く継衛と、再現された独特の世界観、そしてイザナの可愛い拗ね顔を見られるとは!

本当に、最高のモチベーションを貰いながらの制作で、毎週手を動かすのが非常に楽しかったです


IMG_6717.jpg


IMG_6633.jpg


IMG_6627.jpg


IMG_6701.jpg


IMG_6698.jpg


IMG_6631.jpg


100年前の第四次奇居子防衛戦でシドニアを救った、「継衛」

そんな極少数のエースのために作られた衛人に刻み込まれた激戦の傷と、

武勲を感じられるような、ケレン味たっぷりな汚し仕上げで制作してみました


IMG_6635.jpg


IMG_6642.jpg


IMG_6652.jpg


IMG_6659.jpg


IMG_6658.jpg


全体的な情報量は少なめ、かつ凹凸も少ないデザインかつ真っ白なカラーリングの機体なので、

黒立ち上げでエッジに強めに陰影を残しつつホワイトを重ねCGチックな雰囲気に、

かつシリコンバリアーによる塗膜剥がしチッピングをメインに入念に汚してみました

電撃ホビーマガジン8月号のちいたわからしプロの継衛の作例をおおいに参考にさせて頂いています(*´v`*)


IMG_6735.jpg


IMG_6654.jpg


IMG_6619.jpg


IMG_6690.jpg


IMG_6692.jpg

また、背部ヘイグスユニット内に電池を仕込み、電飾によるセンサー発光も再現してみました

青色LEDに合うよう、メインカラーのホワイトは下地の黒を活かしつつ青味が強く出るよう

あえてきちんと発色させずに黒立ち上げで塗ってます。色みを合わせるために何度も塗り直しました・・・

ヘイグス機関は摺り合わせを入念に、8つの極小ネオジム磁石を仕込んでいるので

上下に分割して電池交換出来るようにしています


IMG_6673.jpg


IMG_6737.jpg


IMG_6743.jpg


最高の武具と称されるその機体を駆り、仲間と共に再びシドニアの危機を救う谷風の

初陣に心踊った衛人操縦士訓練生の方々は多いはず・・・(?)自分もそうですとも!

という訳で、原作版再現のキットをアニメ版のカラーリングに塗り直し、(一部アレンジ等を加えつつ)

訓練生時代の谷風機「TS028」のマーキングで仕上げています


背部ヘイグス機関の赤の塗り分けや、カビザシの塗り分けでアクセントを入れてみました

IMG_6617.jpg

41WviZLe1CL.jpg


とりあえず、塗膜剥がしを一番頑張ったのはここです(;´Д`)

というより、この「黒下地が見えた白」に塗り重ねられた「白下地が見えた赤ライン」を再現したくて

シリコンバリアー塗装を導入したようなものだったので、気合入れました


この下地見えまくり、傷だらけの白い肩部にペイントされた赤いラインマークが

経年劣化や戦闘の傷でちょろちょろ剥げている、というDVDのパッケージの描写がほんとかっこよくて、

なんとかキットで再現出来てよかったです

「突き進むなら惑うな!」、「いざゆかん騎士よ!」と自分を鼓舞しながら、

塗膜剥がしをミスしても、挫けずに3回くらい塗り直したのは内緒です

IMG_6687.jpg


IMG_6728.jpg


IMG_6664.jpg


IMG_6685.jpg

シリコンバリアーの乾燥具合と、更にぬり重ねた色の乾燥具合と塗膜の厚みで

剥がれ具合が変わるので、狙い通りの傷がつけられる乾燥タイミングと塗膜の硬度は今回の制作で掴めた気がします

エッジ部分は剥がれやすいんですが、広い面積の中心部等はブラシだとどうしても傷を入れづらく、

また継衛のデザイン上そういう部分がとても多かったので、素直に筆で描き込んだ引っかき傷もたくさん

IMG_6721.jpg


IMG_6718.jpg


IMG_6740.jpg


IMG_6741.jpg


凹凸の少ないデザインなので入念に表面処理と面出しを行いましたが、

正直、ヒケがかなり多かったです・・・。またハメ殺しが多いパーツ分割で、

合わせ目の処理に関節の後ハメ加工が必須でした

個体差かもしれませんが、パーツの合いも悪く黒瞬着が大活躍していた気がします。゚(゚´Д`゚)゚。


でもそんなことはかっこいいから問題なし!

東亜重工製らしい、平面で構成された堅牢でスマートなデザインでめっちゃカッコイイです(*´∀`*)



IMG_6692.jpg


IMG_6694.jpg

頭部ヘイグス砲、展開!ヘイグス粒子解放!

肋骨を思わせる内部機構も引き出して展開でき、頭部も開きます

アニメ最終話での、ベニスズメとの赤と青のヘイグスビームの撃ち合いは最高に燃えました

エースコンバットのトンネルミッションを思わせるガウナ本体内部への侵攻部隊と、

ベニスズメを抑えるために一騎打ちで戦い継衛・・・そしてイザナの可愛すぎる泣き顔!


とにかく最高の最終話だった!


IMG_6733.jpg


IMG_6714.jpg


IMG_6731.jpg


IMG_6701_20140627173328561.jpg


IMG_6703.jpg

対ガウナ用の切り札「カビザシ」と、腕部人工カビザシ

アニメでは鋭針炸裂弾と高速連写砲になっていましたね(*´v`*)どっちもカッコイイ!


IMG_6707.jpg


IMG_6709.jpg

アニメ二期では出てくるのかしら?継衛の隠された(?)機能、重力下での四足歩行形態

ヒロイックなデザインが一転してバッタっぽくなるのも継衛の魅力!

原作では次々に新型が開発されているし、この形態ももう見れなくなるのかな( ;∀;)




原作をアレンジしつつも、ここは外せない!というエピソードを最初から最後まで

上手く練り込んでいて、CGによる戦闘描写含めて素晴らしい出来のアニメだったと思います

イザナのあのふくれっ面を、CGで見事に再現してくるとは・・・

そしてあんなに可愛く再現してくるとは!くそ、ヘイグス機関が暴走しそうだ・・・(?)


2期が決定ということで今から待ちきれないくらい楽しみなんですが、

こうなるとコトブキヤさんには是非とも一八式のキットを発売して欲しい!

イザナ機や星白機も作りたいし!量産型機ならばオリジナル仕様なんかも作って楽しめそうです




高速弾体加速装置や新しいデザインのカビザシ等が追加されたアニメーションverのキットも

発売されるみたいだし、次は704デカールを使って小惑星ガウナ戦仕様を作ろうかな(*´v`*)




IMG_6633_20140627173954369.jpg


シンプルなデザインかつほぼ真っ白なカラーのメカという、キャンパス的なキットだったけれど、

情報量を増やしつつ個性と汚しをアピール出来て良かったです

何より、毎週アニメを見つつハラハラドキドキしながら作れて本当に楽しかった!



とりあえず一八式衛人が作りたいよ!早く掌位させたいよ!( ;∀;)







シドニアの騎士 一七式衛人 白月改 継衛 (1/100スケール プラスチックキット)シドニアの騎士 一七式衛人 白月改 継衛 (1/100スケール プラスチックキット)
(2013/07/09)
壽屋

商品詳細を見る
シドニアの騎士 一(初回生産限定版) [Blu-ray]シドニアの騎士 一(初回生産限定版) [Blu-ray]
(2014/05/28)
逢坂良太、洲崎綾 他

商品詳細を見る

[ 2014/06/27 17:41 ] プラモデル | TB(0) | CM(2)

継衛 製作中

IMG_6587.png

シドニアの騎士を見てテンション上がっているうちに!

・・・ということで、継衛を製作中です

下地の黒サフも終わり、シリコンバリアを使ったチッピングと、黒立ち上げの陰影を使って

CGっぽく、ケレン味重視のオーバーな表現で打ち砕け!解き放て!(主題歌のリズムで)


初めて使う手法はドキドキする反面、やっぱり楽しいですね(*´v`*)ついやり過ぎてしまう

シリコンバリアの濃度、塗膜の乾燥時間、剥がすタイミングと道具への力の入れ方、

思った通りのチッピングを入れていくのはかなり修練が必要な手法ですが、コツは掴めたかな・・・?


IMG_6589.jpg

ここは干渉するからこう剥がれるのかな、なんて想像しながら汚しを入れていく作業は大好きなので、

なんだかんだでかなり楽しみながら色々やれてます。組み上げたらほとんど見えないけど!


足周りは激しめに汚し、上半身へいくにつれて落ち着かせていく手法が好きなので、

・・・というか楽しくてだいたい最初はやり過ぎるので、後からバランスを取れるように足周りから汚すんですが、

ここからどんな具合にしていくか、全体を見つつ更に手を加えていこうと思います




いやーしかしやっぱりチッピングは楽しい(*´v`*)模型の醍醐味!

この調子だとアニメ最終回までにはなんとか間に合いそうなので、気合!入れて!いきます!



シドニアの騎士 一七式衛人 白月改 継衛 (1/100スケール プラスチックキット)シドニアの騎士 一七式衛人 白月改 継衛 (1/100スケール プラスチックキット)
(2013/07/09)
壽屋

商品詳細を見る
[ 2014/06/22 08:08 ] プラモデル | TB(0) | CM(0)
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プラモデル完成作品レビュー
コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】 ノンスケール 94式不知火 壱型丙 ノンスケール 武御雷〈青〉 ACVI アンビエント ノンスケール 94式戦術歩行戦闘機 不知火【帝国仕様】 ACVI フラジール『アグレッサー』 ノンスケール F-18E/Fスーパーホーネット レイジング・バスターズ仕様 ノンスケール 不知火弐型 富士教導隊仕様(露軍迷彩) ACVI アリーヤ・シュープリス仕様 ACVI ホワイトグリント