ShootingApple!!
プラモデルの制作やレビューをメインに記録しております。好きこそものの上手なれ

TOPページ

   201310030025120f0_201312180013104ea_20140703205310019.png


マイペースにプラモデルを制作、記録しているブログです

主にコトブキヤのメカのプラモデルをメインに制作しています

好きこそものの上手なれ。好きなように作り、好きなように楽しむ

模型投稿サイトTINAMIに登録しています→ 


Hello!! My name is Appleboy.
I am japanese modeller.

What one likes, one will do well !!


フリッカー

制作した作品の高解像度写真はFlickrにまとめてます

重いですが、興味のある方はお気軽に




画像の無断転載、無断使用は禁止しております
FC2 Management
[ 2037/11/04 05:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

蜘蛛飼い



ようやくコトブキヤのHPの特設ページにて正式に告知されたので、再度

自分が制作したヴェンジェンスが、コトブキヤ・プラモデルコンテスト「コトコン」の

カラーリング部門において、優秀賞にて入賞しました。やったね!



ヴェンジェンス


恐らく参加作品数、モデラーさんの数含めて、コトブキヤのプラモデルを使ったコンテストとしては

過去最大の規模だったんじゃないでしょうか。力作揃いで、参加作品を流し見るだけで相当モチベーション上がります

ワンダーフェスティバルの会場でサプライズ告知を見たときも相当驚きましたが、嬉しいもんだね!


あくまで趣味、好きなように作って好きなように楽しんでいるとはいえ、それを他の誰かが見て

かっこいい!と言ってくれたなら、やはりそれはモデラーとしては心熱くなるものがあります。感謝!



現在制作中のハングドマンも気合入れないとなー





とか言いながら、実は模型製作がここのところ全く進んでない!!


子供の頃、タランチュラのサイトを見すぎて実家で熱を出したことがあるくらい

蜘蛛って自分にとってかなり思い入れのある生き物なんですが、

ずっと欲しかったタランチュラのチビ共をようやくお迎え。めっちゃ可愛いです


ここのところ、もう朝から晩までずっと蜘蛛に夢中で模型製作が一切進んでませんw

なんでこんなに愛嬌があるのか!こいつめこいつめ!

長い脚でお尻を掻いたり、毛づくろいしたり、よくよく観察すると物凄く可愛いんですよねこいつら


IMG_7090.jpg


IMG_7095.jpg
Avicularia versicolor(アンティル ピンクトゥ)


ツリースパイダー(樹上棲の蜘蛛)の、アンティルピンクトゥ

メタリックブルーが超綺麗!生涯を通じて移り変わっていく色彩を楽しめる贅沢な子です

我が家に来てから、あっという間にコオロギ二匹を平らげました

驚いたら上に逃げる習性を利用すれば、割りと扱いやすい気がします。・・・ベビーのうちは(;´Д`)

たまに瞬間移動並みの速度を発揮するので気が抜けない


ピンクトゥーのCB個体は謎の突然死とか衰弱が散見されるみたいだからまだまだ気が抜けないなー

蒸れに弱く十分な湿度が必要ということなので、プラケースにピンバイスで穴開けまくって通気性をアップ

飼うのちょっと難しいイメージだったんですが、巣を張ってからは今のところスミシーの倍くらい食ってます

ショップキープ中はあまり食べてなかったのかな。どんどん食え!


IMG_7084.jpg
Brachypelma smithi(メキシカン レッドニー)


バードイーター(地上棲の蜘蛛)の、メキシカンレッドニー。スミシーって呼ばれたりする

ブラキペルマ属の中でも大人しい、大きくなる、よく食べる、綺麗、と文句なしの子です

送られてきたデリカップから飼育ケースに移したところ、なぜか天井に登ったりしてましたが、

温室に入れて29度くらいをキープするとコオロギを食べ始めました


たくさんコオロギ食べさせたからだいぶお腹も大きく膨れたけれども、脱皮にはまだしばらくかかりそうか

まだ毛も生えてない裸ん坊ですが、早くフサフサになって欲しいw


IMG_7093.jpg

改良する前の飼育ケース。現在はさらに通気性を高めるための改造を施してます

ちなみに床材は、保湿に優れたバーミキュライト、殺菌作用のある燻炭、色変化による湿度の確認用の赤玉の

3種類を自分でブレンドして作りました。全部無機系床材なので、コバエやらが湧きにくく、湿度の確認も容易

全部じゃすみんさんから伝授してもらった技なので自慢は出来ないけど(;´Д`)

どうせタランチュラのベビー飼うなら、性質の違う蜘蛛2匹いっとけ!と背中を押してくれてありがとう師匠!


なかなか入荷してるとこが無いですが、ブラジリアンブラックとメキシカンレッドレッグは

見つけ次第、即座にお迎えしたいくらい欲しいです。ちょっと怖いけどオーナメンタルもいいな・・・

ひとまずスミシーとアンティルには早く脱皮して欲しいです。上手くやれよ・・・






IMG_7101.jpg

そしてついに手を出してしまったフレームアームズのキット


・・・いやまぁ、ハングドマンが完成するまで箱を開けるつもりはありませんが、

モデラー仲間の間で最近フレームアームズ流行ってて・・・なんか興味湧いて買っちゃいました(;・∀・)

こういう組み替えて遊ぶ系のメカって大好きなのでまたハマる予感・・・


今までは「こういうのが作りたい!」という明確なイメージが無かったので興が乗るまで待ってたんですが、

昆虫的なアプローチというか、このヒロイックなデザインをいかにグロテスクに崩していくか

ようやく作りたい意欲が湧いてきたので、ちょこちょこ進めていきたいなー


・・・実はこれ、ちょっとだけ弄ってみたんですがすげー楽しい

も、もう一機くらい追加で購入して積んでおくかな・・・?





フレームアームズ YSX-24RD/NE ゼルフィカール/NE (1/100スケール プラスチックキット) 【宮沢模型限定品】フレームアームズ YSX-24RD/NE ゼルフィカール/NE (1/100スケール プラスチックキット) 【宮沢模型限定品】
(2013/11/26)
壽屋

商品詳細を見る
[ 2014/09/07 02:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

横須賀遠征

TOP0_201408260257179ab.jpg



先月、完成した継衛の写真をブログに投稿してから、最近海外からのアクセスがやたら多いので

ちょっと気になって調べてみたんですが、どうやら海外の模型サイトやSNSでシェアして紹介されたらしく・・・

台湾や中華の模型サイトなんかで紹介される事はよくあるんですが、ここまでの反響は初めてな気がします


大変多くの方に見てもらえたみたいでとても嬉しい今日この頃

趣味で続けてる模型ですが、やっぱりモチベーション上がります。ありがとね!



7.png


6.png


      3.png


5.png



2.png




めちゃ嬉しかったんでスクリーンショット撮っちゃったぜ

ていうか「Japanese super skilled modeller」って・・・照れるやん!!

しかし、やはり海外の方々も星白派とイザナ派で別れて闘争している(?)様子。イザナ派がもっと増えますように!

海外フォーラムでも熱く感想が交わされていて、改めて海外のシドニアファンが多いことを実感しました



IMG_7070.jpg


あと発売されたばかりのシドニアの騎士13巻を読了。コミックス派なので待ちわびたぞ!

アフタヌーンの掲載分を追っている師匠から「マジで凄いよ」と脅かされてたので、ドキドキしてたんですが・・・

なんかもう、色々と凄かったです。あのシーンまでアニメでやるとしたら、

歴史に残りそうなくらいの超展開。王道を踏み外しているのに熱い!そしてつむぎが可愛い。可愛すぎる

こんなに続きが気になる漫画もそうそう無い


漫画を読み始める前は、つむぎがこんなに可愛いキャラになるなんて誰が予想したか(;´Д`)

とりあえず継衛改二のプラモデル化を早く!







発売を心待ちにしていたACVIハングドマンがついに我が家に

早速制作していきたいと思います。主任で作ろうか、オリジナルで作ろうか・・・

サクッと仮組みしてみた感じ、パーツ分割も塗装派に優しい感じ

合わせ目箇所もほとんど後ハメ出来ました。なによりボリュームがあって超かっこいい!


IMG_7071.jpg


今年のワンフェスも、モデラー仲間の作品を見てだいぶあれこれと試したいことが増えたので、

自分なりにちまちまと盛り込みつつ作っていこう。しかしカラーリングがほんと悩む!

後から発売されるヒュージキャノンももちろん追加で購入して装備させたいし・・・


しかし塗り分けで死ぬの確実なので今から心配(ノ∀`)

さすがの情報量が詰まったキットだからキッチリ塗って作ったら超かっこよくなるのは間違いないんですが、

生半可な覚悟だと「愛してるんだ!君たちを!」状態になりそう


まぁやるんだけどさ!凄い好きな機体だし!

久しぶりの重量級ACVI、重量感溢れるどっしりした仕上げたいな



IMG_7072.jpg


・・・とか言いながらワンフェスで手に入れた駆逐艦・漣のガレキを組みたくてたまらない

ちくしょお!浮気しちゃだめだ!・・・けど、超可愛いんだよな漣・・・。ほんとどうしよ( ;∀;)







ワンフェス参加した後、しばらく東京に滞在してたんですが、

前からずっと気になってた戦艦三笠記念公園へ行ってきました。前から気になっていたのだ!

艦これを始めてからというもの是非とも生で艦船を見たいとずっと思ってたんですが、

まさか「戦艦」が日本に現存しているとは知らず・・・


14786015419_a06272f9ef_k.jpg


14786147627_405f58bf18_k.jpg

自分「なんだこの大きさ!!」


公園に足を踏み入れる前に、全景が見えた瞬間感動するくらいの存在感。思わず声が出る

今後、艦船模型とか作るときの資料にするつもりで、一眼レフで写真撮りまくってきたので、

一部だけですがブログにも載せておこうと思います

あとフリッカーのアルバムの方にでっかいサイズのを全部アップロードしてるので、興味ある方はどうぞ 


14786156337_aecc05590d_k.jpg


14786115478_23ee703de8_k (2)


14969613791_d6d72c6945_k (2)


14972687405_370413869b_k (2)


主砲の迫力に頭の中が凄いことになりながら、どこも見逃すまいと船内を2週くらいしましたw

あれも見たい!煙突高ぇ!主砲でけぇ!空中線多い!

敷島型戦艦四番艦「三笠」、さすがは連合艦隊旗艦にもなった歴戦の戦艦

船底をコンクリートで固められ平和な時代に安置されようと、戦うために作られたもの特有の

無骨さというか、猛々しさが感じられる凄まじい存在感でした



14786111278_41028f615e_k.jpg


14972368032_efa533d81f_k.jpg


14786007349_285405a02e_k.jpg


彼女もまたかつて日本を守るために海上で激戦を戦い抜いた、日本海軍を代表する戦艦

こうして100年以上も前の戦艦が現代まで現存していること自体、凄いことだと思う

記念艦として三笠が横須賀に生き続けられるよう、公園を運営したり保存作業に関わっている人たちに感謝


艦内の三笠神社と、三笠を保存するための資金の募金箱に心ばかりのお賽銭を入れ、

「もし艦これで実装されたら早めにドロップしてくれよな!一緒に戦おうぜ!」なんて邪念を混ぜつつ、お祈り



・・・ていうか、探照灯ってこんなにでかいんかい!

艦船模型作るときに色々と役に立ちそうな写真が取れてかなりテンションが上がります

・・・1/700サイズで再現出来る気しないけど(;´Д`)




14786094928_b87dc3c7b4_k (2)



14786120648_2204594bc4_k.jpg


マイ・ベストショット

割りと混んでたんですが、艦橋に登ったあたりでふと甲板を見渡したら

奇跡的に誰もいないタイミングで良い角度から主砲を撮れました。ひゃっほう!

とにかくあらゆるスケールのデカさに終始圧倒されっぱなしだったんですが、

三笠でさえこの巨大さ&存在感なら、長門型や大和型の戦艦ってどんな大きさだったんだろうか・・・


想像したら軽く目眩がしてくる感じ(;・∀・)




IMG_5108.jpg


帰りは海軍カレーで有名な、横須賀海軍カレー本舗に行ってきました

半分くらい食っちゃってますが、店内に大和のパネルが置いてあったので一緒に撮影(*´v`*)

島風カレーとか、比叡カレーとか、艦娘をモチーフにしたカレーとかあってどれも美味そうでした


海軍紅茶を飲みつつ、嫁と共に夏イベントを制覇した祝杯をあげる・・・良いじゃないか!

次行く機会があったらまたカレー食べたいな―









IMG_5115.jpg


IMG_5117_2014082604424794a.jpg


他にもモデラー仲間のスコーチさん、ファイレクシアさんと集まって飯食いに行ってきました

町田にある店なんですが、海産物がめちゃくちゃ美味い!幸せ!

貝類大好きなので至福の時間でした(*´v`*)ハマグリがほんと絶品


それからファイレクシアさんにAC小説をもらったり。自分のデジラマが表紙になってるのはやっぱ感動するな!

昼はスコーチさんと模型屋見にいって1/100スケールの艦船模型見て目が飛び出そうになったり、

かなり濃く楽しい一日を過ごさせて頂きました。超楽しかった!また行こうぜ!


・・・余談だけど、スコーチさんの運転が完全に運び屋のそれだった。ありゃトランクに爆弾とか死体積んでるな・・・(?)



IMG_2719_20140826044245eb9.jpg


そして唐突に蜘蛛。インディアンオーナメンタル!動くの速い!気性が荒い!

ちょっと個人的に今かなり興味があるので、ペットショップ巡りをしてきました

福岡だとあんまり無いんですよねー、タランチュラ扱ってるお店。かなり楽しかったです


メキシカンレッドニーとアンティルピンクトゥーを飼う予定なんですが、

やっぱポエキロ属のこの攻撃的な模様とシュッとしたスタイルはめちゃかっこいい。飼いたい

でも初心者向けじゃないしなぁ・・・まぁしばらくはうんと悩もう(;´∀`)





1/700 日本海軍戦艦 三笠1/700 日本海軍戦艦 三笠
()
シールズモデルズ

商品詳細を見る
[ 2014/08/26 05:55 ] プラモデル | TB(0) | CM(0)

『AL/MI作戦・エクストラ海域最終決戦』 戦闘記録


全ては、この日のために!!


アリューシャン海域/ミッドウェー海域における、艦これ夏イベント開始!

ついに来たミッドウェーイベント。待ちかねたぞ

史実において、正規空母4隻を失い大敗を決した大海戦

今こそ自分の手で、我が艦隊で、この海域に勝利を刻み、彼女たちの誇りを取り戻す


というわけで、AL/MI海域と隠されたエクストラマップまで制覇したので、戦闘記録をつけてみました

先行クリアを目指してイベント開始から2日での全制覇となり、現在疲労困憊ですが・・・

眠りにつく前に、彼女たちの死闘を記録しておこう

いざ、イベント攻略開始!





アリューシャン作戦・E1-E2攻略



艦これ-835


艦これ-834


まず、最初に攻略していくのは、「第一段階作戦・アリューシャン作戦」

ミッドウェー島へ行く本隊を援護するために、敵艦隊を陽動する作戦です

今回のイベントは二正面作戦(同時行動)となっており、それぞれの作戦に投入した艦娘は

他の海域には投入出来ない・・・かなり厳しい制限がつきます



これまで育てた艦娘の精強さ、艦隊の厚みこそが勝利の鍵となる一大決戦。見事やり遂げて見せよう



艦これ-837

まずは第一、E1海域を難なく突破

ふふ・・・この程度、他愛も無い仕儀よ。後半へ行くほど残存艦娘が少なくなり苦戦する以上、

ここでは主力艦隊を使うことは出来ないけれど、二軍部隊とは言え決して一軍に引けは取らない

アリューシャンでいかに主力を温存しつつ戦えるかに、ミッドウェー攻略がかかっている。慎重かつ大胆にいこう




深海棲艦ども・・・このまま正面から叩き潰してや――




艦これ-841


艦これ-846


なにこの子!?可愛い!!

勢いのままアリューシャンE2海域へ突撃してみたら・・・なんか凄い可愛い子がいた!

北方棲姫。航空兵力を有する地上目標。三式弾による攻撃が有効と見た



「いいか、可能な限り無傷のまま鹵獲しろ。いいか、必ずだぞ・・・!」 (艦隊へ暗号送信中)

あまりの可愛さに鹵獲を試みたくなります。うちの鎮守府へおいでよ。ボーキサイトあげるから(*´∀`*)



艦これ-852


艦これ-851


こちらの不穏な気配を感じ取ってか、ゲージ破壊目前まで追い込むと、

HPが増大した最終形態に変形。手に持っているのは・・・零戦?

サボ島で、日本帝国の零戦がアメリカに鹵獲されたエピソードを元にしたデザインだろうか

「これはあたしの!カエレ!」と駄々をこねているように見えなくもない







零戦あげるからうちの鎮守府においでよ!と心の中で叫びつつ、

新型の艦載機による強力な航空攻撃を掻い潜り、なんとか目標を撃破


しかし・・・まだE2海域なのに、決戦支援艦隊まで導入することになるとは

幼く小さい体と艤装の割に、侮れない強さを持っていた。気を引き締めねば







ミッドウェー作戦・E3攻略



艦これ-857


これにて、アリューシャン海域における第一段階作戦は成功

かつてのイベント海域と比較して、今までにない何度を誇るE1~E2海域だったけど想定の範囲内だとも


ここから先は第二局面

ここまでで温存した主力航空母艦の最精鋭を動員し、総力を以ってミッドウェー海域を制圧していきます

艦これ初の、機動部隊同士の海戦・・・さすがに気分が高揚してきた




艦これ-860

第一艦隊「機動部隊本隊」



艦これ-861

第二艦隊「随伴護衛艦隊」


これら2艦隊を連合艦隊として連結、ミッドウェー海戦に臨むことに決定

不測の事態に備えて正規空母は温存しておきたいというのが正直なところだったけど・・・

赤城、加賀、飛龍、蒼龍。彼女たち全員で、この因縁の海に勝利を刻ませてやりたい


娘として生まれ変わった彼女たちの、誇りを今こそ取り戻す。暴れてこい・・・!



艦これ-866

圧倒的な練度と航空兵力を以って、敵機動部隊を粉砕していく連合艦隊。圧巻!

彼女たち4人が揃って戦う姿を見たかったからこそ、この日のために鍛えあげてきたので、

やはりこの光景はひとりの提督として目頭が熱くなるものがあります



艦これ-872


艦これ-874


E-3海域のボス、「空母棲鬼」

強力な航空攻撃とクールビューティな言葉責めによる攻撃(?)が強力な深海棲鬼!

この深海棲艦、「敵機直上・・・急降下!」というセリフを放ちながら攻撃してくるのですが、

まさか史実において赤城を撃沈した空母エンタープライズがモチーフか・・・?






激しい航空攻撃と、護衛艦隊による砲撃でなんとか撃沈。みんなよくやった!

機動部隊による、海域制覇!これにてE-3海域を突破です

最精鋭の正規空母を惜しみなく投入しているだけあって、アリューシャンほどの苦戦は無い


しかし・・・最期に遺した言葉が意味深だ






アリューシャン作戦E-4攻略


艦これ-886


艦これ-884

要塞だと!?

島そのものを艤装に改造して、要塞化しているのか・・・すさまじい威圧感

敵潜水艦の魚雷、夜戦を乗り越え、疲弊しつつもボスマスに到達、攻撃開始


悪いが、俺達は過去を乗り越えるためにここまで来ている・・・

誘爆して沈むのは貴様だ。最強の一航戦、二航戦に勝てると思うなよ・・・!


艦これ-892


目標変形!


ゲージ破壊寸前まで追い込むと、最終形態に覚醒しただと!

こちらも決戦支援艦隊の砲撃による同時攻撃で一気に火力を叩き込みます

夜戦まで持ち込み、なんとか中間棲姫を撃破!






道中の厳しさと敵のタフさも相まって、ここまででかなり疲弊した・・・が、

さすがは最精鋭から連合艦隊。安定して進撃してここまで来られている

ここを抜ければ、もうミッドウェー海域の完全制圧も目前。装備の入れ替えや遠征を欠かさずこなし、

いざ第二段階作戦最後の海域へ!








アリューシャン作戦・E-5攻略


艦これ-905

いよいよ、ミッドウェー最奥部・・・攻撃目標「空母棲姫」

道中の夜戦や開幕雷撃で甚大な被害を被りながらも、なんとか到達・・・!

想定をはるかに上回る被害と資源消費だが、我らならばやれる


しかしこの加賀さんを思わせるサイドポニーと、赤城さんの面影・・・なるほどな・・・

っていうか、もういい加減一、二航空のトラウマを掘り返すセリフ言うのやめろ!



艦これ-906


艦これ-907


艦これ-915


艦これ-918


非常に強力な航空攻撃がかなり厄介ですが、こちらも決戦支援艦隊を導入しなんとか撃破!

念のため温存しておく予定だった戦艦まで導入、ここまでくるのにかなりの激戦でしたが、

ミッドウェー海域の水平線に、空母機動部隊と聯合艦隊の手で勝利を刻んだぞ!


ケッコンカッコカリし、絆を結んだ一、二航戦の面々でクリアしたかった、この海域

かなりの苦労が続いたけど・・・討ち果たしたぞ、空母棲姫・・・!!






MI島攻略及び同周辺制海権、確保!!

胸を張って言わせてもらおう。我々の勝利だ!!

過去のイベントに比べて序盤からの高難易度海域、タフなボス深海棲姫との連戦と、

今回はかなり激しい戦いの連続だったけれどなんとかやり遂げ・・・




艦これ-923


敵別働艦隊迎撃作戦!?

しかも本土近海での激激戦だと!!



隠されていた、エクストラステージ。本当の最終海域

戦いはもうちょっと続くんじゃよ・・・







Final Stage E6迎撃戦

本土近海防衛・最終決戦





艦これ-925

ここに来て、第6のエクストラマップ・・・本当の最終ステージが発動

本土近海まで迫った、敵深海棲艦の主力本隊を、ここで叩かねばならない

AL/MI作戦行動中に、鎮守府に敵の主力本隊が攻めてきて、それを残存戦力で迎撃するというミッションなのです


つまり、アリューシャン海域とミッドウェー海域に投入した艦娘は、使えない



艦これ-926


艦これ-927


上等だ深海棲艦共・・・!!


不測の事態に備え、我が鎮守府の艦隊主力と、各艦種の最精鋭は温存している

大和型戦艦、長門型、装甲空母、ドイツ戦艦を含め、戦力の大半を温存しておいたのは正解だった


あちらから出向いてきてくれるというのなら、手加減も小細工も不要

正面から突撃、叩き潰す!



艦これ-929

久しぶりだな、会いたかったぜ・・・戦艦棲姫・・・!!

最強の砲と、最高の装甲。なるほど、敵も必死らしい

あちらの最高戦力であろう戦艦棲姫を差し向けてくるか・・・!




艦これ-944


え、ちょっと待ってごめん2体いるとか聞いてない!

何かの冗談だろ!一体でも死ぬほどきついんだぞ倒すのは!( ;∀;)いや冗談になってない!


今回、今までのイベントでおそらく最高難易度の最終海域だと思います

ゲージ破壊直前まで追い込むと、編成が戦艦棲姫×2に変わるというありえない仕様

実際にコイツと戦ったことのない人に戦艦棲姫と精強さと頑強さを伝える術が無いのが歯がゆいですが・・・

戦艦棲姫の二度の砲撃で、大和型が2隻大破してボスマス到達してすぐ撤退とか何回やられたか・・・




艦これ-905

そして更に、ボスマス手前には「空母棲姫」が待ち構えている


戦ってみると思い知ることになりますが、新型艦載機による航空攻撃の命中率とクリティカル率が異常で、

道中撤退の9割がこいつの攻撃によるものでした。大和型が一撃で大破する凄まじさ

そして異常に耐久力があり、道中支援艦隊と大和型の攻撃力を以ってしても中破にすら追い込めない


とにかく空母棲鬼からの攻撃が強力かつ避けれない、

ダメージを少しでも蓄積したまま進撃すれば戦艦棲姫にボコボコに・・・



艦これ-934


応急修理要員が12個、大破しまくる大和型の修理に各資源を約4万、バケツ150個・・・

主力艦隊のメンバーとして育成が終わったばかりの龍鳳も動員し、残存戦力の全てを動員、総力戦で迎撃に臨みます


心臓に悪いからダメコンは出来れば使いたくなかったけれど、もはや躊躇していられない

アリューシャンとミッドウェー戦っている仲間たちが帰る鎮守府を守るためにも、ここで止めさせてもらう・・・!!



他の誰かのためでもなく、報酬のためでもなく、ただ勝利のために

針の穴に糸を通すような出撃を繰り返すこと20数回・・・



艦これ-946













敵別働艦隊主力・旗艦「戦艦棲姫」撃破!!


仕留めた・・・・!!


・・・という訳で、最終海域クリアしました。疲れたーー!

今回はかなりの長丁場になりました・・・正直、まだクリアした実感が沸かないな・・・(;´Д`)

春E-5アイアンボトムサウンドでの激戦もかなりのものでしたが、今回もそれに勝るとも劣らず・・・

というかぶっちゃけ過去最高難易度だと思います・・・





艦これ-952



今回、初の二正面作戦ということで、後半へ行くほど厳しくなる難易度の高いイベントでしたが、

最終海域の凄まじさも相まって、まさしく総力戦・・・我ながら、よくやったものだと思います

轟沈も0!誰も沈めず、ここまで来た。文句なしだ



激戦の連続でしたが、それだけに物凄い達成感です!!(*´∀`*)終わったーーー!!

同じこともう一度やれって言われたら全速前進で回避運動しますが、やり遂げた・・・!!

史実では護国のために戦い、沈んでいった彼女たちと共に、

あの死闘と激戦の海域に勝利を刻めたことを誇りに思います。大袈裟でなくね!




艦これ-839


艦これ-856


艦これ-898


艦これ-910


艦これ-878


艦これ-938


艦これ-917


艦これ-897


艦これ-941


艦これ-920


艦これ-950


そして、今回のイベントでお追加された新艦娘達!!

新しく追加された7隻、全員をお迎え出来ました!!



まさかイベント攻略中に全員を入手出来るとは露ほども思っていなかったのでとても嬉しい!

彼女たちの他にも、まるゆを2隻手に入れたりと、かなり艦隊が充実しました(*´∀`*)

あきつ丸、天津風、大鯨に関しては既に入手してケッコン済みなんですが、

今回のように縛りがかかるイベントがまた来るかもしれないので、彼女たちも主力として育てよう!


先の読めない総力戦と、その果てにある限られた戦力での死闘とでかなり大変でしたが、

やっぱり新しくお迎えした子たちを見ると疲れが吹き飛びます

今回の夏イベントも、全身全霊を尽くして楽しみ抜いたぞ!早く育てたーい!






さて、少し長くなったけど、戦闘記録もそろそろ終わりにするとしようか!

個人的に、艦これは史実をなぞるのではなく、「過去を乗り越える」ために戦い抜く物語だと思ってます

自分の手で、かつてあの海に沈んだ彼女たちの誇りを取り戻すことが出来た



本当によくやった、みんな・・・!





[ 2014/08/11 09:22 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プラモデル完成作品レビュー
コトブキヤ  一七式衛人白月改『継衛』 -シドニアの騎士- 完成レビュー 戦術機キットコラボイベント『ブルーフラッグ』 『F-22Aラプター日本帝国特殊作戦群配備機  市街地戦用ドットマトリクス迷彩仕様』 『ACVI UCR-10/A 『ヴェンジェンス』初戦/最終決戦仕様』 1/144 『Su-47E ビェールクト』 ACVI SOLUH『バルバロイ』 フジミ 1/700 金剛型高速戦艦3番艦 『榛名』 ノンスケール Su-37M2 チェルミナートル  フィカーツィア・ラトロワ中佐搭乗機仕様 ノンスケール Su-37UB チェルミナートル  スカーレット・ツイン搭乗仕様機 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型改・H型仕様 大洗あんこうチーム仕様 タスカ 1/35 シャーマン・ファイアフライ サンダース高校仕様 タミヤ 1/35 チャーチル Mk.Ⅶ 聖グロリアーナ高校仕様 タミヤ 1/35 JS-2 スターリン  プラウダ高校仕様 タミヤ 1/35 ティーガーⅠ 黒森峰フラッグ車仕様 ノンスケール 不知火弐型・富士教導団仕様 迎撃後衛装備 コトブキヤ メタルギアREX ドットマトリクス迷彩仕様 1/144 不知火・富士教導団 【露軍迷彩仕様】 HGUC ザクⅠ・スナイパー 【UC ヨンム・カークス機】 ノンスケール 94式不知火 壱型丙 ノンスケール 武御雷〈青〉 ACVI アンビエント ノンスケール 94式戦術歩行戦闘機 不知火【帝国仕様】 ACVI フラジール『アグレッサー』 ノンスケール F-18E/Fスーパーホーネット レイジング・バスターズ仕様 ノンスケール 不知火弐型 富士教導隊仕様(露軍迷彩) ACVI アリーヤ・シュープリス仕様 ACVI ホワイトグリント